Bリーグに関してVol.1~見た目からしてダサい~

スポンサーリンク

今回は、溜まりに溜まっている全然興味のないBリーグが今後どんな風に発展したら伸びていくのかを僕目線で独断と偏見で書いていこうと思います。企業の批判とかNBAでもフロント陣の批判をするのは好きじゃないです。その人たちの考えを尊重するのがもっともなので。

でも、日本のバスケが発展してほしいからこそ、厳しめの言葉を添えて日本バスケ界について言及していこうと思っています。(※書き始めたら分量半端ないことになりそうだったので、何回かに分けて書きます〜。)

Bリーグのことをなんで書くのか

今回Bリーグについて書こうと思ったかというと、自分自身でシューティングをしている時に東京にいる時にシューティングを外でする機会がなったことを思い出したからです。実家には自分たちが所有している土地とリングがあり、いつでもバスケをすることができます。諸事情で東京から実家に戻ることになったのですが、戻ったらいつでもバスケができると思うとウキウキしてしまいました。でも東京にいる時にそんなことを感じた覚えがありません。それもリングが全然ないから。そういうところが日本のバスケが発展しない要因なんじゃないかなと感じました。

僕自身はバスケがめちゃくちゃ好きです。今でも現役復帰して厳しい世界でもう一度揉まれてみるのはありかもしれないと思っていたりします。でもBリーグは全く観ません。興味がないので。NBAの方がよっぽど好きです。基本的にTwitterでもNBAのことしか呟かないので。だけど住んでいるのは日本だし、今のトップリーグで戦っている人たちは僕自身よりもよっぽど上手い人たち。日本のトップレベルの人たち。だからこそ。日本のバスケがもっともっと発展してもらいたいからこそ興味のないBリーグについて触れようと思いました。

順番に関しては特に意味はなく、書きたいなと思ったことを思いついた順番で書き記していこうと思っています。

見栄えをよくするべき

まずはこれ。見栄えを良くするということ。

ユニフォームのスポンサー

Bリーグのプレイヤーの着用するユニフォーム。あんなにスポンサーロゴとかいりますかね?チーム名よりもプレイヤーネームよりも目立ってしまって、ダサい。ごちゃごちゃしてて統一感もない。NBAを観てみれば、ユニフォームに入っているチームとプレイヤーネーム以外のものといえば、スポンサーだけどBリーグのユニフォームに比べるとずっとちっちゃい。今シーズンからウォリアーズのスポンサーになった楽天のロゴは、左肩にちっちゃくついている程度。

一方でBリーグは、こんな感じ。ちょっと画像は見にくいけど。

まぁどのチームもスポンサーロゴの方がチームロゴよりも大きくて目立っちゃってる。これはダサいとしか言えないです。アルバルクみたいにTOYOTAのロゴがユニフォームとあっていればまだいいかもしれないけど、ブレックスになると、色はあってないし栃木銀行のロゴがセンターに陣取ってるし、どっちの名前を売りたいんだって話。見栄えが悪すぎ。もっとシンプルな作りの方が好感持てるしかっこいい。まぁこんな風に出してくれないとうちは支援しませんよってスポンサーなら仕方ないかも。名前を売るためにスポンサーになってる企業もあるだろうし、1番目につくユニフォームで名前売るのがいいよね。アルバルクの場合は前身がトヨタ自動車だからわかるけど、きっとブレックスの場合には栃木銀行が1番お金出してるのかなって感じ。ビジネス間で目に見えちゃってて嫌だ。正直僕の中ではユニフォームでこれだけデカくロゴが入ってるとネガティブキャンペーンになってる。いい気はしない。「悪い意味で」の宣伝効果になら一役買ってる気もするけど、いい意味での宣伝効果は一切なし。てかそもそもテレビ放送されないから露出の機会が少ないのもかわいそうだけど。

オフィシャル

先日アルバルクの立川立飛アリーナに行ってゲームを観戦した時のこと。オフィシャルの使っているものがミニバスと一緒で本当にダサかった。

これ。ミニバスの時からずっとこれ使ってるけど、さすがにプロでこれ使ってたらダサいとしか言えない。ファールコールされてオフィシャルがこのフラッグ操作してるだけで萎えた。プロなのにここにかけるお金もないんだなと。日本のバスケってそんなに盛り上がってないんだなと。協会は全くお金出してくれないんだなと。人気もあるし実力もある(日本の中では)と思っていたアルバルクがこんなじゃどこのチームもきっとミニバスグッズを使って試合運営してるんだろうな。チームファールを示すブロックも重ねるやつ。電光掲示板とかの方がわかりやすい。見栄えがいいし。

さっきから見栄え見栄えって言ってるけど、めちゃくちゃ大事。自分が俳優とか女優を好きになる時のこと思い出して見てほしい。スポーツ選手を好きになる時のことを思い出してもらいたい。俳優とか女優さんを知らない段階で好きになるのって「かっこいいな・かわいいな」から入るでしょ?スポーツ選手も「こいつ上手いな」ってところから入るでしょ。性格とか人間性に関してはその次。内面を知るからこそより好きになるわけ。

そもそもこのオフィシャルに関しては、外見がダサいから特にバスケ経験ない人が興味を持たない。国内におけるバスケ人口は多いのかもしれないけど、これ以上増えるとは考えにくい。人口も減るし。それでも興味を持ってもらう人を多くするためにはバスケ未経験者を集めるしかないじゃん。でもその人たちが寄ってこなかったらBリーグにした意味もなく、昔のJBLとかbjリーグ時代みたいに、不人気で終わっちゃうよ。その全ての理由がこのオフィシャルグッズって訳ではないけど、こういう細かいところに気を配るってめっちゃ重要。僕みたいに見てる人は見てるから。

まとめ

今回は見栄えに関しての部分だけ触れたけど、次は他の内容にも触れていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。