食生活を変えるだけでバスケが上手くなるの??

スポンサーリンク

うも!

修一です。

 

 

あなたは今の自分の食生活
試合の時にベストのパフォーマンスを出すことに
適しているとは思いますか?

 

いつもバスケのことを考えて、
食生活を組んでいますか??

 

試合前日に
ポテトチップスなどの
スナック菓子をほおばっていませんか

f:id:bskbskpointgetter:20170131010531j:plain

申し訳ありませんが、
どんなに準備をしてきても
食生活」が適当だと
ベストパフォーマンスを発揮することができません。

 

ですから、
上記の質問に当てはまる節のあるあなたは
改善しないとやばいです。

 

スポーツは体全体を動かして行うもので、
その体は食べ物により出来上がっていきます。

その食べ物が体に良くないものだったら
あなたのパフォーマンスが向上すると思いますか??
しないですよね?

 

テクニックやメンタルを身につけることも必要ですが、
それ以上に体を万全な状態にしておく
ということの方が僕は大事なことだと思っています。

 

体が使えなかったら
どんなにいいものを持っていても、
元も子もないですよね?
体が使えないんだから。

今日はその食の中でも
試合前日試合当日の食」
についてお伝えします。

 

 

どんなものを食べればいいの?

 

 

f:id:bskbskpointgetter:20170131010809j:plain

それは

高炭水化物
高タンパク
低脂肪
の食事が理想的です。

 

運動時のエネルギーになるのは糖質です。
腹持ちがして、かつ消化に負担がかからない。
その点で「お米」はかなり優秀な食材だと言えます。

f:id:bskbskpointgetter:20170131010743j:plain

ただこの食生活は
試合前日だけ変えればいいというわけではありません。
もちろんですが、日々の積み重ねが必要になります。

 

毎日の食生活で
炭水化物タンパク質ビタミンのバランスの取れた食事の中で
多めにご飯を食べる、脂っぽい料理は控える。
と言った意識を持ってください!

 

ただ「バランスのとれた食事」ということが
大前提になります。

f:id:bskbskpointgetter:20170131010723j:plain

 

食べるタイミングでパフォーマンスも変わる?!

 

 

そして試合当日。
当日の食事は食べるものもそうですが、
摂取する時間タイミングが重要です。

 

食事は試合開始3時間前には終わらせておきましょう!

 

試合開始までに少し間があるようであれば、
ウイダーフルーツなど
消化に負担のかからない糖質のものがいいです。

f:id:bskbskpointgetter:20170131010850j:plain

そして以外と知られていないことですが、
試合「」の栄養摂取も実はとっても重要です。

 

試合が終わった直後に
なるべく早い段階で適度な糖質やたんぱく質を
補給することが
疲労回復の大きな鍵を握ると言われています。

 

トップの選手の試合でも昨今では、
ロッカールームに試合直後に摂取する
果汁100%のフルーツジュースを持ち込む姿が当たり前です。

 

僕も小学生の頃から
試合終了後には100%のオレンジジュースを飲んでいます。

 

これだけで疲労度はかなり変わります。
次の日朝起きた時に体のだるさが違います

 

 

日々の食生活からプロ意識

 

 

また、脂っこい食事を摂らないことなど
意識して食事を続けるだけで
体の調子も変わってきます

 

 

コービーブライアント
30歳の頃からジャンクフードや甘いものを
制限し始めたそうです。

f:id:bskbskpointgetter:20170119212729j:plain

その時の食事はもっぱら赤身肉野菜
そしてこんな言葉を残しています。

 

「連中は若い頃と同じ食事をしながら、若い頃と同じプレーができると思っている。
食生活がプレーに影響するという事実を受け入れようとしないんだ。
僕は自分の体と向き合うことができた。
色々な食べ物を制限してヘルシーな食生活を送るように心がけている。
もちろん辛いさ。でもその価値はある。」

 

トップで活躍し続けた選手が
こんな言葉を残しています。

 

彼はフィジカルトレーニングや、
バスケのスキルアップのためのトレーニング
この2つに限らず
食事のトレーニングも繰り返してきたのです。

 

その結果が
彼をNBAの伝説に残るプレイヤーにしたのです。

 

 

今すぐにすべきこと

 

 

まず

自分の食生活を思い出してみてください!
昨日はどんなものを食べたかな。
お夕飯で唐揚げだったな。
その前にはポテチも食べた。

と思い出せるだけ思い出してください。

 

そしてそれが
試合で自分のベストを尽くせる状況に、
体を作り上げている食事なのかどうか
考えてみてください。

 

もしダメだと思うなら
今日の食事から変えていきましょう。

 

本気で試合で活躍したいのであれば、
ポテチなどのスナック菓子を絶ちましょう。
もう食べない。

脂っこい食事もなるべく抑える。
好きな食べ物を抑えるだけで、
想像できない大きな未来を得ることができます

 

まずは食生活から変えていきましょう。

 

 

それでは!

 

 

 

修一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。