ステファン・カリーの凄さとは?プロフィール、経歴まとめ。

スポンサーリンク

世界中で大人気のNBAプレイヤー、ステファン・カリー。

彼が一体どんなプレイヤーなのか、どれほどすごいプレイヤーなのか、知らない人は多いのではないでしょうか。

そこで、今回はステファン・カリーのプロフィールやシュートの秘密などを解き明かしていきます。

才能はさることながら、努力によって今の実力を手にしてきたカリー。

それでは早速本題へと入っていきましょう。

ステファン・カリーのプロフィール

まず初めに、カリーのプロフィールを紹介していきます。

本名は、ワーデル・ステファン・カリー・2世(Wardell Stephen Curry Ⅱ)といい、1988年3月14日にアメリカのオハイオ州アクロンに生まれました。

総力調査!これならあなたと同じ誕生日のNBA選手が見つかる

2018.04.18

オハイオ州アクロンは、レブロン・ジェームズと同じ生まれ故郷で、レブロンと同じ病院に生まれたという事実もよく知られています。


ステファンは、元NBAプレイヤーのデル・カリーを父に持ち、弟のセス・カリーもNBAプレイヤーという、バスケ一家に育ちました。

2009年のNBAドラフトで1巡目7位で現在所属するウォリアーズに指名され、14-15シーズンにNBAチャンピオンに輝いてから、4年連続でNBAファイナルへ進出し、そのうち3回でNBAチャンピオンに輝いています。

【元は弱小】ステファン・カリーの入団でチームは変貌を遂げた!

2018.09.25

記録・受賞歴も半端ない

カリーは3Pが大得意なプレイヤーとして知られているのですが、彼が打ち立てた記録や今までの受賞歴も半端ないので紹介しておきます。

打ち立てた記録
  • 1試合最多3P成功本数:13本
  • シーズン最多3P成功本数:402本
  • 連続3P成功試合数:157試合
  • プレイオフ連続3P成功試合数:96試合(継続中)
  • 1シーズンプレイオフ3P成功本数:98本
  • NBAファイナル1試合最多3P成功本数:9本
受賞歴
  • NBAチャンピオン:3回
  • シーズンMVP:2回
  • 得点王:1回
  • スティール王:1回
  • オールNBAチーム:合計5回
  • NBAオールスターゲーム:5回
  • スリーポイントコンテスト優勝:1回
  • スキルチャレンジ優勝:1回
  • フリースロー成功率1位:4回
  • スポーツマンシップ賞:1回
  • 世界選手権優勝(アメリカ代表):2回

これらの記録・受賞歴があります。

最も意外なのは、シーズンMVPを獲得した経験はあるものの、NBAチャンピオンに輝いた3回ともにファイナルMVPを受賞していないという点です。

彼ほどのプレイヤーならファイナルMVPを受賞してもおかしくないのですが、今後に期待ですね!

シュートがとにかくすごい!

カリーは、特に素晴らしいシュート力を持っています。

3Pが注目されがちですが、3Pシュートだけではなく他のシュートテクニックの中でも特に優れているのが「スクープシュート」です。

スクープシュートの才能に秀でているからこそ、カリーはアウトサイドからもインサイドからも得点を量産できるんです。

【真似できる】ステファン・カリーのシュートが入る理由。

2018.09.24

カリーはセンスの塊と言う訳ではない

カリーはシュートセンスやドリブルのスキルなどを見ていると、どうしても「センスの塊」と思ってしまっても仕方がないくらいに、ハイレベルなパフォーマンスをしています。

しかし、カリーは生まれ持ったセンス・才能だけでプレイしている訳ではありません。彼自身の努力の賜物なのです。

高校時代は身長183cmでわずか72kgの体重しかなくフィジカル面では劣っていましたし、当時のシュートフォームはショーン・マリオンのようなシュートフォームで、お世辞にも綺麗とは言えないフォームだったんです。

【厳選4+3人】NBAでシュートフォームが綺麗or汚いプレイヤーを紹介。

2018.09.16

NBAプレイヤーだった父デル・カリーにシュートフォームを治してもらうことで、今のように綺麗なシュートフォーム・シュートタッチを手に入れました。

そして、ドリブルなどのハンドリングスキルに関しては、オフシーズンのトレーニングや試合前に行うトレーニングによって、身につけていきました。

ステファン・カリーのグッズ

NBAのスーパースターであるカリーですが、彼がモデルとなっているバッシュやグッズがあるので紹介します。

カリーがモデルとなっているバッシュは、アンダーアーマーにて取り扱いがあります。

一般的なバッシュよりもハイカットながら軽量化が実現されていますし、かかとの部分が非常に柔らかく作られているためすぐに足にフィットしますし履きやすいバッシュです。

【スーパースター】ステファン・カリーのバッシュの特徴を調べてみた。

2018.09.23

このサイトの運営者が運営をしているNBAステッカー専門ショップには、カリーのステッカーを約40種類取り揃えています。

1度ご覧になってみてください。

ステファン・カリーの名言集

記憶にも新しい2018年に来日してイベントを開催した時にカリーが発した、僕としてもバスケプレイヤーに最も聞いてもらいたい言葉を紹介します。

フリースローにチャレンジし、外してしまった女の子に対してかけたカリーの言葉。

30年間プレイしているけど、全てのシュートが入るわけじゃない。入らないことは全然問題じゃない。

大事なのは入るまで打ち続けること。

カリーが言うからこそ、非常に重みがありますしメッセージ性もあります。

【シュートが入らないことに悩んでる人へ】秘密のメンタル教えます。

2018.11.11

ステファン・カリーは2019年も来日するのか?

2015年、2018年と2度来日し、東京都内でイベントを開催しているカリー。2019年は来るのかどうかと言うポイントですが、僕は可能性は高いと見ています。

と言うのも、2017年のオフシーズンにはカリーの所属するウォリアーズのスポンサーとして楽天が提携を結びました。そして2018年のオフシーズン、楽天がウォリアーズのスポンサーになって初めてのオフシーズンには、ウォリアーズの

  • ステファン・カリー
  • ドレイモンド・グリーン

両プレイヤーが来日し、イベントを開催しました。

ステファン・カリーは契約を結んでいるアンダーアーマーのイベントのために来日したのですが、ドレイモンド・グリーンは楽天主催のイベントに参加しました。

と言うことで、カリーはある意味「2つの強力なパイプ」を抱えていることになるんです。

アンダーアーマー楽天

この2社のうちどちらかがイベントを開催することになれば、また2019年にカリーが来日してもおかしくありません。

そして、2020年には東京オリンピックも控えています。

カリーの年齢を考えると最後のオリンピックとなる可能性が非常に高いので、アメリカ代表として日本に訪れる可能性も非常に高いです。

オリンピックで正式種目になったバスケの「3×3」のルールを解説!

2018.08.08

バスケのルールをどこよりもわかりやすくまとめてみた。

2018.06.15

まとめ

NBAのスーパースター、ステファン・カリーのプロフィールからシュートの秘密などを紹介してきました。

2018年現在30歳のカリーですが、まだまだ活躍してくれるはずです。

3連覇、通称「スリーピート」を達成するために、18-19シーズンもアツい試合が見られること間違いなし!今後もカリーの動向に注目していきましょう!


Clutch Time運営者オススメのNBA好きな方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、NBA好きな方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【1+全30チーム】NBAのマークがうる覚え?この機会に覚えちゃいましょう!

2018.09.30

総力調査!これならあなたと同じ誕生日のNBA選手が見つかる

2018.04.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。