Bリーグは「Yahoo!プレミアム」ならいつでもどこでも試合観戦可能!

スポンサーリンク

こんな悩みに応えます。
Yahoo!プレミアムってBリーグの試合が全部見られるの?そもそもYahoo!プレミアムって無料なの?

今回は、Bリーグの試合やハイライト動画を視聴できる「Yahoo!プレミアム」に関して紹介をしていきます。

Bリーグの公式サイトでも表示されている「バスケットLIVE」からは、試合やハイライト動画を視聴可能です。その「バスケットLIVE」はYahoo!プレミアムに登録していなければ、利用することができません。

今回は、Yahoo!プレミアムの特徴や、Yahoo!プレミアムで加入することで見られるBリーグのコンテンツについて紹介していきます。

18-19シーズンからYahoo!プレミアムでBリーグが観られる

18-19シーズンから、「バスケットLIVE」というBリーグの試合やハイライト動画を配信しているサービスを、Yahoo!プレミアム会員が利用できるようになりました。

厳密に言うと、Yahoo!プレミアム会員だけではなく、

  • ソフトバンクと契約をしている人
  • Y!mobileと契約をしている人

上記2つの条件に当てはまる人は追加料金なしで観られます。

Yahoo!プレミアムは、月額¥462(税抜き)でBリーグを何試合でも観られるので、Bリーグの試合を家で観たいと言う人にはおすすめです。

Yahoo!プレミアムで観られるBリーグのコンテンツ

Yahoo!プレミアム会員になると、「バスケットLIVE」にログインができるようになるので、バスケットLIVEの中から試合やハイライト動画を視聴することができます。

などなど、Bリーグや日本のバスケに関する動画を幅広く観ることができます。

Yahoo!プレミアムの概要

「Yahoo!プレミアム」というのは、Yahoo!JAPANが提供している月額定額課金制のサービスです。Yahoo!プレミアムの会員になると、

  • ショッピングでポイント5倍(Tポイント)。
  • クーポンや特典を受けられる。
  • Yahoo!の関連サービスが無料で使える。

などの特典があります。

ちなみにですが、Yahoo!のメールアドレスを持っているだけではYahoo!プレミアムの会員ではないので注意してくださいね。

Yahoo!プレミアムを利用してBリーグの試合を観戦したい人は、有料となるYahoo!プレミアムに登録する必要があります

Yahoo!プレミアムが無料になる場合もある

Yahoo!プレミアムは加入したその月から料金がかかってきます。

例えば、10月30日に加入したとしても、10月分の料金として¥462(税抜き)がかかってしまいます。

ただし、場合によってはYahoo!プレミアムが半年間無料になる場合があります。

この画像にて紹介されているのが、Yahoo!プレミアム半年間無料になると言うキャンペーンです。ただし、キャンペーン対象者となるには一定の基準をクリアしなければなりません。しかも、その条件は公表されていないんです。

僕はYahoo!のメールアドレスを持っているのでYahoo!の会員なのですが、このキャンペーンの対象外でした。

場合によっては最大で半年間無料になるので、Yahoo!プレミアムの公式サイトでチェックしてみてください。

まとめ:Bリーグ見るならYahoo!プレミアムで決まり!

Bリーグの試合を家や外出先で観戦したい人向けに、Yahoo!プレミアムを紹介してきました。

すでにYahoo!プレミアム会員の人は、Bリーグの公式サイトの中から「バスケットLIVE」にアクセスし、ログインをすればすぐに動画を視聴することができます。

一方でまだYahoo!プレミアムの会員ではない人は、登録する必要があります。

デバイスも

  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ

にて視聴可能です。なかなか会場に足を運んで生で試合観戦ができないという人や、仕事が忙しくてライブで試合を観戦できないという人にとっては、Yahoo!プレミアムは非常におすすめです。

見逃し配信等を使って、思う存分Bリーグを楽しんでください。


Clutch Time運営者オススメ!Bリーグ好きの方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、Bリーグ好きの方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

Bリーグを視聴できる3つの動画配信サービスを比較【あなたに合うのはどれ?】

2018.10.12

Bリーグは「Yahoo!プレミアム」ならいつでもどこでも試合観戦可能!

2018.10.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。