日本屈指のオールラウンダー田中大貴を徹底解剖!

スポンサーリンク

こんな悩みに応えます。

田中大貴選手って、どんなプレイヤーなの?

今回は、17-18シーズンのBリーグファイナルMVPを受賞した、日本を代表するオールラウンダー田中大貴選手について迫っていきます。

大学時代から注目されている田中大貴選手の、経歴やプレイスタイル、気になるプライベートに関しても調べてみました。

(トップ画像出典:https://basket-count.com/article/detail/3918)

田中大貴のプロフィール

まずはじめに、田中大貴選手のプロフィールから紹介していきましょう。

(出典:https://basket-count.com/article/detail/3918)

田中大貴(たなかだいき)

1991年9月3日生まれ 長崎県出身

192cm 93kg シューティングガード

アルバルク東京 #24

豪快なダンクがウリ!馬場雄大のプロフィールや経歴をまとめてみた。

2018.12.10

田中大貴の学歴

続いて、田中大貴選手の学歴も振り返ることにします。

  • 小学校:雲浜小or西津小or内外海小
  • 中学校:小浜中学校
  • 高校:長崎西高校
  • 大学:東海大学
  • プロ:アルバルク東京(トヨタ自動車アルバルク)

小学校は公表されていませんが、小浜中学校の学区から推測するに、上記3つの学校のどれかである可能性が高いでしょう。

大学時代には、大学バスケ界で異彩を放っており注目を常に集めていた逸材です。

田中大貴の経歴

田中大貴選手のこれまでの経歴を振り返っていきましょう。

小学校~中学校

先ほども紹介したように、田中大貴選手の小学校は明らかになっていませんが、雲浜小、西津小、内外海小のどれかだと推測できます。

小学校2年生の時からバスケットボールを始めた田中大貴選手ですが、当時は遊びの延長線上のような環境で、バスケットボールをしていたようです。英才教育を受けてきた訳ではないんですね。

小浜中学校ではバスケット中心の生活になったとのこと。当時は小浜小という長崎県内でも強豪だったチームから選手が集まってきていたため、練習も厳しかったようです。

2年時には長崎県選抜として3月に東京で開催されるジュニアオールスターにも出場し、主力として全試合に出場。惜しくも決勝トーナメント1回戦で敗退しています。

3年時にはキャプテンに就任し、九州大会では3位になった経験も持っています。当時敗れた福岡県の木屋瀬中学(こやのせ)には、のちに日本の学生バスケにおいて名前を轟かせた玉井勇樹選手などが在籍していたようです。

高校

高校では、長崎県内の長崎西高校に進学した田中大貴選手ですが、長崎西高校は県内でも有数の進学校と知られており、田中大貴選手は勉強面でかなり苦労したようです。

練習はと言うと、部活の時間が1時間30分と決められており、しかもディフェンス練習に全体の半分以上の時間を割いており、いかに効率のいい練習をするかが非常に重要だったようです。

部活の時間が1時間30分でも3年連続でウィンターカップに出場するほどの強豪校だった訳ですから、やはり練習量が強いチームを作る訳ではないんですね。

【5分で学ぶ】バスケの強いチームの特徴は「練習量」じゃない?!

2018.09.11

田中大貴選手が在籍した3年間で長崎西高校は全国大会にはインターハイ1回、ウィンターカップ3回の計4回出場。

大学

大学は悩んだ末に東海大学への進学を決意。1年次からスタメンとして起用された田中大貴選手は、高校と大学のフィジカルなどに苦戦しながらも成長を続けていきました。

東海大学は激しいディフェンスが代名詞のチームで、長崎西高校時代に行ってきたディフェンス練習が活きたのではないでしょうか?

大学時代には日本代表入りを果たしたり、ユニバーシアードの代表として世界の舞台経験するなど充実した日々を送っていました。

プロ

大学卒業を前に、アーリーエントリー制度を利用してトヨタ自動車アルバルク(現:アルバルク東京)に入団。

2つのリーグが統合されたBリーグ初年度となった16-17シーズンには、1試合平均13.2点を記録するなどチームの主力として活躍。その年のレギュラーシーズンベスト5に選出されるも、プレイオフでは川崎ブレイブサンダースに敗れ決勝進出を逃しました。

17-18シーズンは、平均得点をさらに伸ばし14.7点とし、プレイオフでは京都ハンナリーズ・シーホース三河・千葉ジェッツを下し優勝。ファイナルのMVPにも選出されました。

日本代表でも活躍する田中大貴

日本代表としては、大学2年生の時にユニバーシアードに出場すると、2012年にはA代表としてアジア杯に出場。

2013年のアジア選手権や、2014年のアジアカップ・アジア大会にも出場し、現在は2020年の東京オリンピックをかけた2019年のW杯予選にも出場しています。

田中大貴のプレイスタイル

田中大貴選手のプレイスタイルはどのようなものなのでしょうか?独断と偏見で掘り下げていきます。

ピック&ロールを駆使して攻撃のタクトを振ることができる

現代バスケにおいては、ピック&ロール(スクリーンをかけて行う2on2が一般的)がオフェンスの戦術として頻繁に使われるのですが、田中大貴選手はピック&ロールの使い方が非常に上手いプレイヤーです。

【初心者必見!】5分でわかるバスケのスクリーンプレイの基礎。

2018.08.04

ディフェンスが下がればシュートを打つことができ、ディフェンスが自分に付いてくれば、スクリーンをかけてくれたプレイヤーに的確なパス。1試合平均5本近いアシストを記録する視野の広いプレイヤーです。

シュートが高確率

田中大貴選手の武器の1つは、高確率なシュートです。

18-19シーズンの3P成功率は20%台と不調ですが、16-17シーズンには3P成功率が40%を超えています。NBAの3Pのスペシャリスト、ステファン・カリーのキャリアの3P成功率は43.9%ですから、田中大貴選手も十分に高いことがわかります。

3P成功率が18-19シーズンは20%台となっていますが、フィールドゴールの成功率は42%と高いため、2Pシュートはかなり正確に決めていると言う証拠です。

相手エースをマークすることもできる

田中大貴選手は、高校・大学とディフェンスが代名詞とも言えるチームでプレイをしてきたためか、ディフェンス力が非常に高く相手のエースをマークすることもできます。

自らはチームのエースとして、対戦相手の激しいディフェンスに遭いながらも、自身も相手のエースを苦しめるディフェンスをする、非常に厄介なプレイヤーです。

その点、チームには絶対に欠かせないプレイヤーですね。

田中大貴のプライベート

田中大貴選手は日本を代表するバスケットボールプレイヤーであり、甘いルックスを持つため女性ファンも多く人気です。

そんな田中大貴選手に対しては、女優の広瀬アリスさんとの交際が噂されています。ある報道によると、田中大貴選手の所属事務所も広瀬アリスさんの所属事務所も、真面目な交際をしていると回答しているだけに、交際は事実のようです。

イベントに登壇した広瀬アリスさんは自分自身の恋愛について記者に聞かれると「楽しくやっています」と答えるなど、交際していることをほぼ公にしていると言っても過言ではありません。

広瀬アリスはバスケ経験者?!

(出典:http://news.livedoor.com/article/image_detail/11561064/?img_id=10429434)

田中大貴選手と交際をしている広瀬アリスさんですが、学生時代にはバスケをしていたようです。

妹の広瀬すずさんも学生時代にはバスケットボールをプレイしており、16-17年のBリーグ開幕戦となった代々木体育館で開催されたアルバルク東京vs琉球ゴールデンキングスの試合では、姉妹揃って現地観戦していたとも言われており、バスケ好き女子として知られています。

美男美女カップルの今後の発展に期待しましょう。

まとめ

日本を代表するオールラウンダー、田中大貴選手について迫ってきました。

田中大貴選手は日本代表としても、アルバルク東京としても、エースとして活躍をしているプレイヤーです。オフェンスもディフェンスもこなせる田中大貴選手。

公私ともに充実している彼には、是非とも2020年の東京オリンピック開催地枠獲得に向けて頑張ってもらいたいですね!


Clutch Time運営者オススメ!Bリーグ好きの方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、Bリーグ好きの方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

Bリーグを視聴できる3つの動画配信サービスを比較【あなたに合うのはどれ?】

2019.02.06

Bリーグは「Yahoo!プレミアム」ならいつでもどこでも試合観戦可能!

2018.10.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。