バスケウェアのおすすめパンツを紹介!購入時にチェックした方がいいポイントも触れています。

スポンサーリンク

こんな人におすすめの記事です。
  • バスケウェアの選び方がわからない人。
  • パンツの選び方がわからない人。
  • 子供にどんなパンツを買ってあげればいいのかわからない人。

今回は、バスケウェアの「パンツ」について選び方やおすすめの商品を紹介します。

この記事の中で紹介している商品は、そのまま販売ページにも移動できるので、気になる商品があったらぜひクリックしてみてください。

今までパンツの選び方で悩んでいた人も、この記事を最後まで読めば解決されること間違いなしです。

バスケウェアの特徴

まず初めに、バスケウェアの特徴について紹介します。バスケウェアの特徴を紹介することにはわけがあります。それは、選ぶ際の参考にしてほしいから、です。

ウェアを選ぶ際に何も考えずに購入してしまうと、後々後悔することにもなります。そんなことを起こさないようにするために、事前に特徴をきちんと理解した上で、ウェアを選びましょう。

バスケウェアの特徴は3つあります。伸縮性、吸汗性、速乾性の3点です。

それぞれに特徴があります。

伸縮性・吸汗性・速乾性がないウェアを身につけてバスケをしてしまうと、窮屈でプレイがしにくかったり、ウェアが汗によって重くなり動きにくくなります。

そのため、普段私服で着用するような半袖や短パンではなく、伸縮性・吸汗性・速乾性に優れているウェアを着用しながらプレイをしてくださいね。

バスケウェアのパンツに求めるポイント

続いては、バスケウェアの1つである「パンツ」に求めた方がいいポイントを書いていきます。ここでは僕の独断と偏見も交えていきます。初めて買う人はぜひ参考にしてください。

まず、1つ前の章で「伸縮性・吸汗性・速乾性に優れている方がいい」と記しましたが、この他にはベルトの部分、ポケットの有無をチェックしてみてください。

ベルトの部分というのは、腰のことです。パンツの腰の部分が

  • もともとゴムが入っていて何もしなくても腰で止まるタイプ。
  • 紐で結んで止めるタイプ。
  • ゴムも紐もどちらも入っているタイプ。

上記の3種類に分けられます。

僕個人としては、最も動きやすいのは「ゴムも紐もどちらも入っているタイプ」です。ゴムがきちんと支えてくれるためずり落ちてくる心配はないですし、万が一ゴムが緩くなっても紐で結ぶことができるため、長いこと使い続けることができます。

ポケットに関しては、無い方がおすすめです。ポケットがあるとその分だけ太ももの部分に熱が溜まるので、通気性が悪くなって熱くなりますし、プレイ中にポケットに何か入れることはまず無いので、ポケットはなくても大丈夫です。

パンツを選ぶ際には伸縮性・吸汗性・速乾性だけではなく、ベルトの腰紐やポケットの有無に関してもチェックするようにしてみてください。

バスケウェアのブランド・パンツ

ここからは、人気のバスケウェアブランドを紹介すると共に、各ブランドのおすすめのパンツを紹介していきます。

バスケウェア人気ブランド
  • NIKE
  • adidas
  • UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
  • Team Five(チームファイブ)
  • asics

NIKE

1つ目のブランドは「NIKE(ナイキ)」です。

NIKEはシンプルなデザインが多いため、子供から大人まで誰でも履きこなせます。

 

adidas

2つ目のブランドは「adidas(アディダス)」です。

adidasのパンツは、バスケプレイヤーに愛されていて、数多くのNBAプレイヤーがスポンサー契約を結んでいることもあって、NBAファンにも人気のブランドです。

 

 

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

3つ目のブランドは「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」です。

UNDER ARMOURは、ステフィン・カリーがスポンサー契約を結んだことで人気を集め始めているブランドです。

 

 

Team Five(チームファイブ)

4つ目は「Team Five(チームファイブ)」です。

Team Fiveは日本国内のブランドで、全国大会のオリジナルウェアを取り扱うことがあるブランドです。小中高生には人気のブランドです。

 

asics

5つ目に紹介するのは「asics(アシックス)」です。

asicsは、日本人向けのウェアを開発しているブランドなので、日本人にはおすすめです。子供から大人まで着用できるように幅広いウェアを取り揃えています。

 

 

まとめ:バスケウェアのパンツの選び方

今回はおすすめのパンツについて紹介をしてきました。ここでパンツの選び方をおさらいしておきます。

  • 伸縮性・吸汗性・速乾性に優れたウェアを選ぶ。
  • 腰紐(ベルトの部分)がゴムなのか、紐なのか、両方使われているのかを確認する。
  • ポケットの有無。

上記3点を気にしながら、パンツを選んでみてください。


Clutch Time運営者オススメのバスケプレイヤーを目指す方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、バスケプレイヤーを目指す方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018.09.11

【※閲覧注意※】未だにバスケがチームスポーツだと思っているならこれは読まないでください。

2018.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。