バスケウェアの長袖おすすめ5選!選ぶときのこだわり、あなたにもありますか?

スポンサーリンク

今回の記事では何かと着る機会の多い、長袖のバスケウェアを紹介していきます。

僕は長袖を着ながらプレイをすることが多く、選ぶ際にも色々とこだわりがあるのでぜひこの選び方等を参考にしてもらえたらなと思います。

バスケウェアの長袖オススメ5選

今回の記事では僕の普段着ている長袖5選を紹介します。

Under Armour(アンダーアーマー)

まずはこちら、アンダーアーマーの長袖。

僕は普段アンダーアーマーのウェアは身につけないのですが、これは一目惚れして買ってしまいました。今バスケをするときはほとんどこの長袖を着ています。

デザインもシンプルでかっこいいです。そこに一目惚れしました。

また、僕は普段練習中は基本的に腕まくりをするのですが、袖の先が絞られていないと腕まくりができないんですよね。なんですが、このウェアは袖の先が絞られていて腕まくりができるのでかなり助かっています。

着心地はバスケウェアにしては少しサラサラしていて気持ちいい感じです。ただ、あまり風を通さないので冬とか少し寒い日には向いてますが、春や秋の暖かい時期にはあまり向いていないかもしれません。汗も吸収してくれますが渇きはあまり良くない印象。背中に張り付いたりするので、そこは気になります。

この商品を楽天やAmazonで探したのですが、残念ながらもうありませんでした。。。

気になってアンダーアーマーのサイトも見たのですが、そこにもありませんでした。。しかしながら、アンダーアーマーのウェアはかっこいいものが多いですね!僕個人的には結構好きです。ロゴが入っているだけのシンプルなものが多くて。

NBAのカリーはアンダーアーマーと契約を結んでいるので、カリーのシグネチャーモデルのバッシュやウェア、ウォリアーズのウェアなどが多い印象を受けました。

今回アンダーアーマーを見ていて僕自身が気に入った長袖ウェアは、

この商品ですね。白でデザイン的にもシンプルですし、¥3,000ちょっとと手軽な値段だなと思いました。大人は特にシンプルなウェアの方がかっこいいと思っているので、これは結構オススメです。

adidas(アディダス)

続いてはadidas(アディダス)から2着。僕が普段着ているadidasはNBAチームの長袖ウェアです。

まずはこちら、僕の大好きなチームであるレイカーズ。高校1年の時から着ているのでかなりボロボロで袖に穴が空いてたりしますが、夏場とか暖かい日にはよく着ます。

ウェア自体が結構軽くて薄いので、通気性も良くて涼しいです。冬場だとちょっと寒いかなという印象。

着心地は、先ほど紹介したアンダーアーマーの長袖よりもよりバスケウェアという感じで、汗をかいても背中に張り付いたりしないです。

このウェアもAmazonとか楽天を探してみたんですが、なかったですね。レイカーズ好きには是非とも手に入れてもらいたい1着なんですが。。。

もう1つNBAチームの長袖シャツを。

今度はレイカーズと同じロサンゼルスに本拠地を構えるクリッパーズの長袖です。これは2016年、コービーが引退するシーズンにステイプルズセンターまでレイカーズvsクリッパーズを観戦に行った時に買ったウェアです。

レイカーズファンなんですが、そのときは色々あって、レイカーズグッズがなかったので泣く泣くクリッパーズのウェアを買った、という感じです。

こっちのウェアは厚手なので、冬場におすすめ。暖かい時に着るとおそらく暑いですね。

このウェアの着心地は、若干重いなという印象ですが汗も吸ってくれるし背中に張り付いたりすることもないのでそこは嬉しいです。

Hoop Star

最後はHoop Starという会社のウェア。日本国内ではそこそこ名前の知られたバスケブランドだと思います。

まずはこちら。少し可愛い感じなんですが、僕は色合いが好きで購入しました。このウェアは汗をよく吸ってくれて、薄くもなく厚くもないのでどのシーズンでも使いやすいかなと思います。ただ通気性はあまり良くない印象ですが・・・。

そしてこちら。胸には「Hoop Street」と書かれていますが、これもHoop Starのウェアです。ロゴが少しかっこいい感じだったので購入。紺色も好きなので、その色合いも購入時には影響したかなと思っています。

これは「ザ・バスケウェア」という感じの素材で、軽くて動きやすいし、汗もよく吸って速乾性もいいのでおすすめです。

長袖ウェアを選ぶときのポイント

僕が長袖ウェアを選ぶときのポイントとして気にしているのは、

  • 腕まくりができるか(袖の先が絞られているか)
  • 素材
  • 厚さ
  • デザイン

この4点を重視しています。背中に張り付きやすいかどうか、とか速乾性に関してはどうしても使ってみないとわからないところなので、購入時にはこの4点を意識して選ぶようにしています。

これを読んでくれている人の中には長袖ウェアはいつも腕まくりをする、という人もいるかと思いますが、その時には袖の先が絞られているかを必ずチェックしてください!僕はまず最初にデザインを見た後に、袖を見てます。

まとめ

今回は、僕のおすすめ長袖ウェアや、長袖ウェアを選ぶときのポイントを紹介してきました。

ウェアやバッシュは実際に手にとって見ないとわからないのでお店に行く人も多いかと思いますが、僕の場合はネットで買うことも多いです。理由としては、Amazonや楽天を経由して買うことでポイントが溜まるので、それを他の買い物に使うことができますし、値下げセールをすることもあるので、そこを狙っています。

基本的にはお店にウェアを見に行って、肌触りなんかを確認して袖の先も確認して、家に帰ってAmazonや楽天で探して、あったら購入するようにしています。

忙しい時にはお店にも行かずネットで見て決めます。素材のこととか厚さに関してはわかりませんが、デザインや袖の先が絞られているかどうかなどは写真でもわかるので、それだけで即決することもあります。

普段からAmazonや楽天を利用しているという人は、僕のようなやり方をおすすめします。

Alpenとかギャラリー2で買ってもポイントは貯まるかもしれないですが、スポーツウェアにしか使えないじゃないですが。その点Amazonなんかはポイントは何でも使えるので、ネットショッピングをよくする人にはおすすめなんですよね。

かっこいい長袖ウェアをまた見つけたので載せておきますね。

Clutch Time運営者オススメのバスケプレイヤーを目指す方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、バスケプレイヤーを目指す方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018.09.11

【※閲覧注意※】未だにバスケがチームスポーツだと思っているならこれは読まないでください。

2018.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。