バスケ漫画の王道「スラムダンク」の登場人物をポジション別に紹介!

スポンサーリンク

こんな悩みに答えます。

スラムダンクの登場人物って、みんなそれぞれどのポジションなの?できれば各ポジションの役割に関しても知りたいなぁ。

今回の記事では、バスケ漫画の王道「スラムダンク」の登場人物を、5つのポジションに分けて紹介していきます。

各ポジションの詳しい役割や特徴に関しては、関連記事も一緒に紹介しているので合わせて読むと理解も深まります。

5分ほどで読み終わる簡単な内容となっています。それでは本題に入っていきましょう。

スラムダンクの登場人物をポジション別に紹介

スラムダンクに登場する、主要チームのプレイヤーをポジション別に紹介していきます。

ポイントガード(PG)

1つ目のポジションは「ポイントガード(PG)」です。

主要なプレイヤー
  • 宮城リョータ(湘北)
  • 植草智之(陵南)
  • 藤真健司(翔陽)
  • 牧紳一(海南大附属)
  • 深津一成(山王工業)

ポイントガードは司令塔として、チームのメンバーをまとめ上げ、試合をコントロールする役割があります。

ポイントガードについての詳しい内容はこちら↓

バスケのポジション【ポイントガード(PG)】をどこよりも詳しく解説!

2018.08.11

上記関連記事では

  • 司令塔タイプ
  • 超・攻撃タイプ
  • コントロールタイプ

ポイントガードを上記3タイプに分けて紹介していますが、スラムダンクのポイントガードをタイプ別に分けると、

  • 司令塔タイプ:藤真健司・深津一成
  • 超・攻撃タイプ:宮城リョータ・牧紳一
  • コントロールタイプ:植草智之

このようになります。

シューティングガード

2つ目のポジションは「シューティングガード(SG)」です。

主要なプレイヤー
  • 三井寿(湘北)
  • 越野宏明(陵南)
  • 伊藤卓(翔陽)
  • 神宗一郎(海南大附属)
  • 一之倉聡(山王工業)

シューティングガードは、チームのオフェンスを牽引する役割があります。

シューティングガードについての詳しい内容はこちら↓

バスケのポジションの1つ【シューティングガード(SG)】を7分で学ぶ!

2018.08.12

上記関連記事では、

  • 万能タイプ
  • シュータータイプ
  • テクニックタイプ
  • ディフェンダータイプ

の4タイプに分けて紹介していますが、スラムダンクのシューティングガードをタイプ別に分けると、

  • 万能タイプ:該当なし
  • シュータータイプ:三井寿・神宗一郎
  • テクニックタイプ:越野宏明・伊藤卓
  • ディフェンダータイプ:一ノ倉聡

このようになります。

スモールフォワード

3つ目のポジションは「スモールフォワード(SF)」です。

主要なプレイヤー
  • 流川楓(湘北)
  • 仙道彰(陵南)
  • 長野滿(翔陽)
  • 清田信長(海南大附属)
  • 沢北栄治(山王工業)

スモールフォワードはチームのバランスを取る役割があります。

スモールフォワードについての詳しい内容はこちら↓

バスケのポジション【スモールフォワード(SF)】を初心者のために解説!

2018.08.13

上記関連記事では

  • 万能タイプ
  • シュータータイプ
  • ディフェンダータイプ

スモールフォワードを上記3タイプに分けて紹介していますが、スラムダンクのスモールフォワードをタイプ別に分けると、

  • 万能タイプ:仙道彰
  • シュータータイプ:流川楓・沢北栄治・清田信長
  • ディフェンダータイプ:長野滿

このようになります。

パワーフォワード

4つ目のポジションは「パワーフォワード(PF)」です。

主要なプレイヤー
  • 桜木花道(湘北)
  • 池上亮二(陵南)
  • 福田吉兆(陵南)
  • 高野昭一(翔陽)
  • 武藤正(海南大附属)
  • 野辺将広(山王工業)

パワーフォワードは、味方との連携でチームのオフェンスとディフェンスを支える役割があります。

パワーフォワードについての詳しい内容はこちら↓

バスケのポジション【パワーフォワード(PF)】を徹底的に解説!

2018.08.14

上記関連記事では

  • 万能タイプ
  • オフェンスタイプ
  • ディフェンダータイプ
  • テクニックタイプ

パワーフォワードを上記3タイプに分けて紹介していますが、スラムダンクのパワーフォワードをタイプ別に分けると、

  • 万能タイプ:高野昭一
  • オフェンスタイプ:福田吉兆
  • ディフェンダータイプ:桜木花道・池上亮二・野辺将広・武藤正
  • テクニックタイプ:該当なし

このようになります。

センター

5つ目のポジションは「センター(C)」です。

主要なプレイヤー
  • 赤木剛憲(湘北)
  • 魚住潤(陵南)
  • 花形透(翔陽)
  • 高砂一馬(海南大附属)
  • 河田雅史(山王工業)
  • 河田美紀男(山王工業)
  • 森重寛(名朋工業)

センターは、チームの大黒柱としてオフェンスでもディフェンスでも、身体を張る役割があります。

センターについての詳しい内容はこちら↓

バスケのポジション【センター(C)】をどこよりもわかりやすく解説!

2018.08.15

上記関連記事では

  • 万能タイプ
  • オフェンスタイプ
  • ディフェンダータイプ
  • テクニックタイプ

センターを上記4タイプに分けて紹介していますが、スラムダンクのセンターをタイプ別に分けると、

  • 万能タイプ:河田雅史・赤木剛憲・花形透
  • オフェンスタイプ:河田美紀男・森重寛
  • ディフェンダータイプ:高砂一馬
  • テクニックタイプ:該当なし

このようになります。

スラムダンクの登場人物でポジションNo.1を選んでみた

スラムダンクに登場するプレイヤーの中で、各ポジションごとに、僕の独断と偏見でNo.1のプレイヤーを選んでみました。

スラムダンクポジション別No.1
  • ポイントガード(PG):牧紳一
  • シューティングガード(SG):神宗一郎
  • スモールフォワード(SF):仙道彰
  • パワーフォワード(PF):桜木花道
  • センター(C):河田雅史

僕はこのように選びました。

あなただったら、誰を各ポジションのNo.1として選びますか?

まとめ:バスケのポジションはスラムダンクから学ぶ!

バスケ漫画の王道として知られている「スラムダンク」の登場人物を、5つの各ポジションに分けて紹介をしてきました。

バスケを始めたきっかけが「スラムダンク」という人が多いのですが、おそらく漫画を読んでいるときには各ポジションの役割はどんなタイプのプレイヤーかは、わからなかったのではないですか?

こうしてポジションごとに分けてみると、各プレイヤーの特徴も各ポジションの役割自体もわかりやすいですよね。スラムダンクでポジションについて勉強することも悪くはないと思うので、自分がこれからバスケをプレイする際のお手本として、スラムダンクの登場人物を意識して見てみると面白いかもしれません。


Clutch Time運営者オススメのバスケプレイヤーを目指す方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、バスケプレイヤーを目指す方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018.09.11

【※閲覧注意※】未だにバスケがチームスポーツだと思っているならこれは読まないでください。

2018.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。