このサイトは広告・PRを使用しています。

【Amazonで独占配信】男子バスケ日本代表の2023年W杯の舞台裏を描いた映画「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」をまとめた

映画「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」は、男子バスケ日本代表チームの、2023年のW杯の激闘を描いた感動的なドキュメンタリーです。

4週間の限定上映だったのが、人気を集めたために上映館を拡大し期間を延長。

オリンピックを目前に控えた今、この映画を見るともっと日本代表を応援したくなる、そんな作品です。

 

バスケファンだったら必見の映画について、本記事では見どころや映画の上映情報を紹介します。

さらには、Amazon Prime Videoで独占配信されているこの映画の視聴方法も紹介しますので、本記事を参考にしてぜひ1度と言わず何回もご視聴ください!

男子バスケ日本代表のドキュメンタリー映画「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」

映画「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」は、男子バスケ日本代表の2023年W杯の裏側を描いたドキュメンタリー映画です。

沖縄で日本代表が繰り広げた5試合の裏で、どんなことがあったのかを、1試合1試合振り返りながら追体験ができる作品です。

2024年6月7日(金)から4週間限定の公開予定でしたが、7月9日現在も一部映画館では上映されています。

「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」の見どころ

この作品は、2023年のW杯の様子がぎゅぎゅっと92分に収められた、バスケットボールファンなら必見の作品です。その作品の見どころを紹介していきます。

「第ゼロ感」が最高に盛り上げてくれる最終戦

僕がこの作品を見ていて最高に盛り上がったなと感じたのは、最終戦のカーボベルデ代表との試合です。

この試合に勝利したことで、W杯のアジア1位を勝ち取り、パリオリンピックへの切符を手にしました。

それまでの4試合とは打って変わって前半からリードする展開が続いていて、試合の背景(挿入歌)として流れていたのが、10-FEETさんの「第ゼロ感」

一気に気分を高揚させてくれる、試合の流れにピッタリ合う演出が最高に盛り上がりました。

 

そして、実は試合終了後に沖縄アリーナ全体で「第ゼロ感」が流れ、会場中が1つになったときがあったのですが、それも体験できます。

この沖縄アリーナの雰囲気をスクリーンで見ながら、『あのとき、沖縄に行っていたらな』と後悔するくらいに最高の雰囲気が体験できました。

プレイヤーやスタッフのロッカールームや裏側

この作品を通して、どのプレイヤー・どのスタッフも発言していたのが『自信』というフレーズ。その理由が見て取れる作品でした。

ロッカールームでプレイヤーに檄を飛ばすホーバスHCの口からも、何度も『自信』が飛んでいるんです。

その自信があったからこそ、グループステージのフィンランド戦、順位決定戦のベネズエラ戦・カーボベルデ戦でも勝利を手にすることができたんだな、と感じました。

この『自信』というフレーズで印象的だったのは、パリオリンピックを決定づけたカーボベルデ戦で追い上げられていたときのこと。

佐々アシスタントコーチや、馬場選手が口にしていた言葉が印象的だったので、そこに注目してみてください。

「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」に出演している人たち

この映画に出演したプレイヤーやレジェンド、他国のプレイヤーを簡単に紹介します。

3.1 主要キャストの紹介

映画「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」では、日本男子バスケットボール代表チームのメンバーが実名で出演しています。主なキャストには、チームキャプテンの田中大貴選手、スコアラーとして活躍する渡辺雄太選手、ディフェンスの要である八村塁選手が含まれます。彼らの実際の試合やトレーニング風景がリアルに描かれ、選手たちの人間味溢れる一面も垣間見ることができます。特に田中選手のリーダーシップや、渡辺選手の努力と成長、八村選手の卓越したプレーは、観客に強い印象を残します。

3.2 スタッフの紹介

本作の制作には、各分野で卓越した才能を持つスタッフが集結しました。監督は佐藤俊夫氏で、彼の独特の視点と映像美学が映画全体を貫いています。音楽プロデューサーの田中直樹氏は、感動的なシーンを彩るためにオリジナルサウンドトラックを作曲し、映画の感情的な深みを増しています。さらに、撮影監督の石田健太郎氏は、選手たちの動きや試合の臨場感を鮮やかに捉え、編集者の山本浩二氏は、スピーディーで力強い編集で観客を魅了します。これらのスタッフの努力と情熱が結集し、「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」という素晴らしい作品が完成しました。

「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」の上映に関する情報

この映画の上映スケジュールや映画館について紹介していきます。

東映のシアターリストに、上映している映画館と上映スケジュールが記載されていましたので、そちらをベースに紹介します。

参照:https://toei-screeninginfo.azurewebsites.net/theaterlist/02949

上映スケジュール

上映スケジュールは、JBAの公式サイトによれば「6月7日(金)4週間限定公開!」ということなのですが、延長しているようです!

一部の映画館は7月19日(金)から上映スタートするところもあるようですので、2024年7月いっぱいは楽しめるかもしれません。

ただ、多くの映画館は「7月5日以降も続映決定!」という記載しかなかったので、現段階ではいつまで上映されるかはわからない状態です。

上映している映画館

全国38の都道府県、73の映画館で上映しています。

そして、上映されていない県を紹介した方が早いので、そちらを紹介します。

上映されていない県

  • 岩手県
  • 山梨県
  • 福井県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 高知県
  • 愛媛県
  • 鳥取県
  • 山口県

上映されている都道府県だとしても、上映している映画館には限りがあるので、あらかじめ

東映のシアターリストから、確認してみてください。

「Amazon Prime Video」でも視聴可能!

2024年7月9日現在、Amazon Prime Videoでも視聴可能です!

映画館でも上映していて、尚且つAmazon Primeでも視聴可能になるというのはかなり異例です。

きっとこれは、オリンピックを前に是非ともファンの方に見てほしいという思いが、運営側にあったのではないかと推測しています!!

視聴手順
  1. Amazon Prime会員に登録する
  2. Amazon Prime Videoのページを開く
  3. 「日本バスケ」と検索する
  4. 「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」をクリックする
  5. 再生ボタンを押す

確認したところ、プライム会員でなければ視聴できないということだったので、まずはプライム会員に登録してください。

月額プランなら税込600円で会員になれるので、映画館に行くよりは費用を抑えることができます。

2024年7月16日(火)0時から17日(水)23時59分までは、年に1度のプライムセールも開催されます。

お得に買い物をするなら、今プライム会員になるのがお得です。

男子バスケ日本代表に関連した今後のスケジュール

2024年内の日本代表のスケジュールを簡単に紹介していきますね!!

7月27日〜8月11日:パリオリンピック

7月下旬から8月上旬にかけては、パリオリンピックが開催されます。

スケジュールは日本代表の公式Xが発表してくれていたので、そちらを是非ご覧ください!!

https://twitter.com/JAPAN_JBA/status/1810219869759283211

全て日本時間での表記となっており、男子バスケの代表戦は全てリアルタイムで観戦ができそうですね!

  • 7月27日(土)20:30から、ドイツ代表
  • 7月30日(火)24:15から、フランス代表
  • 8月2日(金)18:00から、ブラジル代表

 

そしてパリオリンピックの様子は、NHKや民法各局で視聴可能なほか、インターネット配信だとTverで視聴可能なようです!

運営者

僕は自宅にテレビを設置していないので、こういった時のTverには本当に頭が上がりません!!

そして、全試合リアルタイムで観戦しようと思います、フランス戦は少し夜更かしが必要ですが。。。笑

9月下旬:Bリーグの開幕

9月下旬からは、日本各地でBリーグが開幕していきます。

23-24シーズンは、映画でも取り扱われたW杯の影響で、非常に多くの観客動員数を記録したBリーグ。

オリンピックの結果が何であれ、Bリーグを観戦する人たちはさらに増えるのではないかと思います!

なんてったって、あの渡邊雄太選手がBリーグにやってくるから!

Bリーグからもますます目が離せなくなりましたね!

渡邊雄太選手は、23-24シーズンを最後にNBAを引退し、Bリーグにやってくると発表されています。

▼ Bリーグの試合が視聴できるサービスの比較検討中ならこちらの記事をご覧ください ▼

>>【6つを比較・ランキング】Bリーグはどの視聴サービスがおすすめ?

【6つを比較・ランキング】Bリーグはどの視聴サービスがおすすめ?

2023年8月17日

10月上旬:NBAのトレーニングキャンプ・プレシーズン

オリンピックが終わってから1ヶ月半ほど経つと、NBAのトレーニングキャンプやプレシーズンマッチがスタートします。

24-25シーズンに関しては、八村塁選手に加えて富永啓生選手と河村勇輝選手の、NBAへの参戦も非常に楽しみなところです!

2人はそれぞれ別チームと「エグジビット10契約(Exhibit10)」を締結していて、トレーニングキャンプに参加することができます。

▼ エグジビット10契約に関しては、こちらの記事で詳しくまとめています ▼

>>富永・河村両選手が締結したNBAの「エグジビット10契約(Exhibit10)」はどんな形態?保証内容や本契約までの流れ、日本復帰の可能性などをまとめました。

富永・河村両選手が締結したNBAの「エグジビット10契約(Exhibit10)」はどんな形態?保証内容や本契約までの流れ、日本復帰の可能性などをまとめました。

2024年7月8日

10月中旬〜下旬:NBA、Gリーグのシーズン開幕

そして10月中旬〜下旬にかけては、NBAやGリーグが開幕していきます。

八村塁選手は、このままトレードが起きなければロサンゼルス・レイカーズでプレイ。

富永啓生選手と河村勇輝選手は、ステップアップできればトップチームに帯同できる可能性がありますが、今シーズンはGリーグを中心にスキルを磨いていくものと思われます。

▼ 最強コスパでNBAを視聴するための方法はこちらの記事でまとめています ▼

>>NBAを見るコスパ最強の方法はこれだ!通信量気にせず3,200円で何試合でも見られるのはこれだけ

コスパ最強のNBAを見る方法はこれだ!通信量無制限で3,200円で何試合でも見られるのはこれだけ

2024年7月7日

まとめ

映画「BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち」は、男子バスケ日本代表チームの、2023年のW杯の激闘を描いた感動的なドキュメンタリーです。

W杯は現地観戦できず、ずっと画面越しに見ていたのですが、その時に感じていた興奮や感動が、この映画を見て鮮明に思い出されました。

2024年にはオリンピックも控えています。この映画を見て代表チームのことを予習して、一緒にオリンピックで戦うプレイヤーたちを応援しましょう!!

 

参考サイト

https://believe-akatsukijapan.jp/

http://www.japanbasketball.jp/japan/74751

バスケットボール男子日本代表が繰り広げた激闘の数々がスクリーンに蘇る! ドキュメンタリー映画『BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち』


Clutch Time運営者オススメのNBA好きな方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、NBA好きな方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

コスパ最強のNBAを見る方法はこれだ!通信量無制限で3,200円で何試合でも見られるのはこれだけ

2024年7月7日

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社F.R.Will取締役。小学3年から10年間現役を続け、中学2年時にはジュニアオールスターにも出場。現在は年間100試合以上BリーグやNBAの試合を観戦している。大好きなチームはロサンゼルス・レイカーズ。大好きなプレイヤーはコービー・ブライアントとKCP。