バスケがスポーツ観戦の中でも最もおすすめな5つの理由

スポンサーリンク

バスケットボールというスポーツは、サッカーや野球などの人気スポーツに比べても、特に観戦におすすめのスポーツです。

2016年に「Bリーグ」が発足され、2019年のバスケワールドカップ、2020年の東京オリンピックにも出場するだけの力を身につけてきている日本の男子バスケットボール。

人気急上昇中のバスケというスポーツが、スポーツ観戦におすすめである理由を5つの観点から紹介していきます。

バスケ観戦がおすすめな理由①室内だから天候による影響を受けない

バスケは室内で行うスポーツですので、雨や強烈な日差しなどの天候による影響を一切受けません。サッカーや野球の場合、雨や強烈な日差しの影響も受けますよね。

バスケは雨や日差しの影響は受けないので、女性にとって非常に観戦しやすいスポーツです。会場が最寄りの駅から近いことも、雨に濡れたりしないので、おすすめなポイント。

レインポンチョを被ったり、日焼け止めをたくさん塗ったりする必要もありません。お化粧が崩れる心配もありませんよ。

スポンサーリンク

バスケ観戦がおすすめな理由②室内スポーツならではの演出

前述した「室内」で行うという点にさらにフォーカスしていきましょう。プロスポーツは、「演出」も楽しみの1つですよね。プレイヤーの紹介や、試合前に雰囲気を作り上げてくれるのも、「演出」あってのこと。

特に室内で行うバスケは、演出が他のスポーツと比べても圧倒的にど迫力で、観客の気分もプレイヤーの気分を高めてくれるんです。

例えばアメリカのプロバスケットボールリーグ「NBA」の場合には、こんな演出がありますよ。

会場を暗くし、入場者全員に配布されたリストバンドが光を発することで、独特な雰囲気を醸し出しています。

室内ですのでアナウンスも聞きやすく、電気を消して暗くすることで趣向を凝らした光の演出も行うことができるんです。

この演出はサッカーや野球ではまずできないので、普段絶対に体験することのない演出を目の当たりにしてみてください。

Bリーグが発足した2016年の開幕戦では、バスケットコート自体にプロジェクションマッピングを用いるという、斬新な手法を取りました。

バスケ観戦がおすすめな理由③プレイヤーとの距離が近い

バスケは室内スポーツであり、コート自体も大きくはないので、プレイヤーとの距離が近いことが特徴の1つです。

ボールを追いかけてきたプレイヤーに触ることも、試合開始前や試合終了後にはサインをもらうことだってできてしまいます。

プレイヤーの息遣いや、プレイヤー同士の会話まで聞こえてくるのがバスケの良いところ。何を言っているかはわからなくても大丈夫!近くで観戦できるというのがバスケの醍醐味です。

こちらはNBAの画像ですが、コートと観客席が近いことで実際にプレイヤーに触れることもできてしまうんです。

スポンサーリンク

バスケ観戦がおすすめな理由④熱気が他のスポーツとは桁違い

バスケはコートも狭い上に室内競技でプレイヤーとの距離が近いことも影響し、他のスポーツとは桁違いに熱気に包まれています

ファン(ブースター)の応援の声はもちろんのこと、プレイヤーの激しい接触や盛り上がりなどを全て合わせた「熱気」が熱すぎるスポーツが、バスケといっても過言ではありません。

初めての観戦の際には、応援などの迫力に圧倒されることもあるかもしれませんが、試合が進んでいくにつれ、一緒になって盛り上がりながら応援を楽しめるようになるでしょう。

観戦しているファン(ブースター)の気持ちも高めてくれるだけの熱気が、バスケにはあるんです。

バスケ観戦がおすすめな理由⑤スピード感があり見ていて飽きない

バスケは「トランジションスポーツ」=「切り替えのスポーツ」とも言われており、素早い攻守の入れ替わりは息つく暇を与えず、気づいたら試合にのめり込んでしまっているでしょう。

サッカーや野球とは違いスピード感があるため、観ている人は退屈することなく、1プレイ1プレイに集中しながら観戦しています。

スピード感が早いこともあり、一瞬でも目を離すとど迫力のダンクやプレイヤー同士の綺麗な連動も見逃してしまいますよ

スポンサーリンク

まとめ

バスケットボールというスポーツは、体育館で行われる上、プレイヤーとの距離も近く、満ち溢れた熱気を体感できるスポーツです。

バスケを観に行こうと考えているのであれば、そのあなたの選択は間違っていません!観戦するスポーツなら、バスケは最適ですよ。

サッカーに比べるとルールも複雑ですが、はじめのうちはシュートが入る入らないを観ておけば大丈夫。観戦の回数を重ねることで、徐々に慣れていきますよ。

観戦へ行くのであれば、あらかじめアクセスの方法や最寄駅からの距離、終了時刻まで把握してから行くことをおすすめします。日本のバスケを一緒に盛り上げましょう!

バスケの試合時間ってどのくらい?試合観戦時の所要時間の目安も解説します。

2019年2月23日

Clutch Time運営者オススメのバスケプレイヤーを目指す方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、バスケプレイヤーを目指す方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

メンタルトレーニングの一環として「ハードワーク」を読んでほしい!

2018年10月17日

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018年9月11日

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。