【3分で学ぶ】バスケ用語の「フラッシュ」を解説します。

スポンサーリンク

こんな悩みに応えます。

監督が前の練習で「フラッシュしろ!」って言ってたんだけど、全然意味がわからなくて、動けなかった。フラッシュについて教えて欲しい!

今回の記事では、バスケ用語の1つである「フラッシュ」について紹介をしていきます。

フラッシュは、特にインサイドのプレイヤーの動きに関係してくる言葉です。ですから、インサイドの人は知っておきたいですし、もちろんガードのプレイヤーも覚えておいたほうがいい用語です。

では、一体どんな用語なのか、本題に入っていきます。

※3分ほどで読み終わる簡単な内容です。

「フラッシュ」ってどんなバスケ用語なの?

それでは早速、フラッシュがどんなバスケ用語なのか紹介していきましょう。

バスケ用語で使われるフラッシュは「光」を意味する英単語「Flash」に由来しています。

光のような速さでボールに向かって動く、ということがバスケで使われる際の意味です。オフェンスの用語だと覚えておいてください。

特に、インサイドのプレイヤーの動きを表すときに使います。

【バスケ】オフェンス力UP!必須メンタル・スキルが身につく唯一の教本。

2018.09.29

フラッシュを使う場面

では一体どんな場面でフラッシュを使うかというと、

  • ボールをもらう時
  • ポジションを取る時

大きく上記2つに分けられます。

ボールをもらう時

ボールをもらう時に「フラッシュ」という言葉を使います。

例えば、チームがオールコートでプレスディフェンスを仕掛けられた際に、ガード陣のボール運びを助けるために、インサイドプレイヤーがボールをもらう動きをします。

この際に「フラッシュ」という言葉を使い、ボールをもらいにいきます。

【画像解説付き】バスケのスローインのルールともらい方まで徹底解説

2018.08.25

ポジションを取る時

ポジションを取る時にも「フラッシュ」という言葉を使います。

インサイドでは、特にポジション取りが重要です。自分がプレイしやすい得意なポジションでボールをもらうために、ディフェンスとポジション争いをします。

ゆっくりと動いていてはディフェンスに予測されてしまうため、ディフェンスのスキを伺いながら、自分の得意なポジションでボールがもらえるように、素早く動きます。

この際に「フラッシュ」という言葉を使います。

バスケのポジション【センター(C)】をどこよりもわかりやすく解説!

2018.08.15

「フラッシュ」と呼ばれているNBAプレイヤーがいる!

バスケの用語とは関係がありませんが、NBAには「フラッシュ」と呼ばれているプレイヤーがいます。

彼の名はドウェイン・ウェイド。動きが素早いことから「フラッシュ」というニックネームが付けられています。

総力調査!これならあなたと同じ誕生日のNBA選手が見つかる

2018.04.18

まとめ:バスケ用語のフラッシュ

今回はバスケ用語の「フラッシュ」について説明をしてきました。

フラッシュに関しては、特にインサイドのプレイヤーに関係してくる用語だと紹介しましたが、もちろんガードも覚えておくべき用語です。

フラッシュの動きに合わせてパスを出したり、自らも動くことがあるため、用語を理解しておかないととっさの判断ができません。

フラッシュという言葉はよく使う言葉ですので、必ず覚えておいてください。


Clutch Time運営者オススメのバスケプレイヤーを目指す方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、バスケプレイヤーを目指す方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018.09.11

【※閲覧注意※】未だにバスケがチームスポーツだと思っているならこれは読まないでください。

2018.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。