2019年W杯はDAZNで観戦!今から登録しても遅くない【無料期間アリ】

スポンサーリンク

2019年のW杯を観戦したいんだけど、現地に行くことはできないし、なんとかして観たいんだけどいい方法はないかな?

このように感じている人に、全力でおすすめしたいのがスポーツ系の動画を配信しているサービス「DAZNです。DAZNは普段Bリーグを始め様々なスポーツを放送しているのですが、W杯も放送するようです!

日本国内では現在バスケ熱が高まっているだけに、この流れに乗り遅れたくはないですよね。

この記事では2019年W杯の概要に少し触れながら、DAZNの紹介もしていきますので参考にしてみてください。

フジテレビ系列でもW杯は視聴可能です!

【即日視聴可能!】DAZNに登録する

DAZNはBリーグも観られる

DAZNはW杯のような国際大会だけではなく、日本国内のBリーグの試合も観戦可能です。B1の試合に限りますが、全試合リアルタイムで配信されるので、家にいながら大好きなチームの試合を観戦できますよ。

1ヶ月間の無料お試し期間もありますし、今のうちからW杯への気持ちを高めるためにもぜひDAZNへ登録してみてくださいね!

まとめ

2019年の8月末から中国で開催されるFIBAW杯は、男子バスケ日本代表にとっては大きな大きな1歩となります。今まで長く低迷していた日本男子バスケが、輝きを取り戻す大きなチャンスなのです。

2020年の東京オリンピック開催国枠も決定し、今後さらに日本のバスケ熱は高まっていくに違いありません。

W杯への出場権を手にしたアジア予選の最終戦、カタールとの試合が終わった後に篠山キャプテンが話していましたが、日本代表を支えもっともっと高いレベルへと押し上げるためにはファンの力が必要不可欠です。

今、日本男子バスケを観られているというのは、大きな大きな時代の変革期を観ているのと同じ。あなたも一緒に男子バスケの成長・活躍を見届けましょう!


Clutch Time運営者オススメのNBA好きな方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、NBA好きな方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【2022/5/15更新】NBA Rakutenの特徴や4つのプランの料金価格や、登録方法・解約方法まとめ

2021年6月8日

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。