【おすすめ3+1選】背が伸びる?プロテインを飲んでバスケを有利に!

スポンサーリンク

こんな悩みに応えます。

プロテインって背が伸びるの?伸びないって噂で聞いたことがあるんだけど。

この記事では、プロテインを飲むと背が伸びるのかについて、身体とタンパク質の関係性などをもとに紹介していきます。

バスケは身長のスポーツと言っている人も多く、実際のところ身長次第で勝ち負けが別れてくると僕も思っています。そのくらいに身長は大切な要素です。

そんな身長を伸ばす可能性がプロテインに含まれているのか、実際のところどうなのかを紹介していきます。

【身長次第?!】バスケ歴13年の僕が5つのポジションを辛口で紹介する。

2018.08.18

プロテインを飲むと背が伸びる?

まず結論から言うと、プロテインを飲むと背が伸びます。

英語の「Protein」は、日本語では「タンパク質」と訳されます。要は、プロテインはタンパク質を大量に含んでいると言うことです。タンパク質は筋肉をつけたり身体を成長させるために、必要な栄養素です。

ちなみにですが、プロテインは栄養補助食品なので、健康を害したりプロテインが直接の原因となって何らかの副作用を引き起こすことはまずありません。

筋肉と身長には関係がある

プロテインを飲むと身長が伸びると言うのは、筋肉と身長に関係があるからです。

次の章からは

  • 筋肉が成長を阻害することはない
  • 筋肉が増えすぎると身長が伸びなくなる

上記2つについて、詳しく紹介していきます。

筋肉が成長を阻害することはない

まず、筋肉が成長を阻害することはありません。多くの人が「筋肉をたくさんつけると身長が伸びなくなる」と言う風に思っていますが、それは間違いです。

筋肉は身体を動かすことで伸縮を繰り返し、身体の血行をよくしてくれる作用があります。身体の血の巡りが良くなるため、全身に栄養が行き渡り、成長を促してくれるのです

成長を促すためにも、適切な量・大きさの筋肉はつけておくべきなのです。

なお、ボディービルダーのように筋肉をつけるのはよくありません。彼らのように筋肉をつけてしまうと、それこそ成長を阻害してしまう恐れがあります。

筋肉をつけるのと肥満は別物

筋肉をつけることは成長を促す上でも必要なことですが、肥満になってしまうのは全くの別物で、むしろ肥満になってしまうのはよくありません。

そもそも身長は、成長期に最も伸びてきます。子供が急激に大きくなる中学生の時期というのは成長期の段階です。

成長期が長ければ長いほど身長は伸びるのですが、肥満になってしまうと、成長期を早く終わらせて思春期を迎えてしまうため、肥満になるのはいいことではありません。

豆知識

思春期は子供から大人に移り変わっていく時期のこと。

思春期になると成長ホルモンが分泌されなくなり、身長が伸びにくくなってしまいます。

成長期を早く終わらせてしまう原因の「肥満」は、できればバスケプレイヤーは避けたいところです。

バスケは身長が伸びるスポーツではない。他のスポーツでも大丈夫。

2018.08.08

プロテインは飲み方に注意

ここまでの話を少しまとめておくと、

タンパク質=筋肉をつけたり身体の成長には欠かせない栄養。

プロテイン=タンパク質が大量に含まれた栄養補助食品。

筋肉をつけると血行がよくなり、全身に栄養が行き渡るため成長を促すことができ、結果的に身長が伸びる。

結論適度な筋トレをしてプロテインを飲んで筋肉をつければ、身長は伸びる。

上記のようになります。要は、身長を伸ばすためには筋肉をつける必要があって、筋肉をつけるためには適度な筋トレとプロテインを飲むことが必要だというわけです。

ということで、ここからはプロテインを飲む際の注意点を3つ紹介していきます。

過剰摂取は肥満の元

いくらタンパク質が大量に含まれていて、筋肉をつけるためにプロテインが重要だからと言って、プロテインの過剰摂取は肥満の元となります。

タンパク質は筋肉をつけたり身長を伸ばすためには必要なのですが、大量に摂取しすぎると結果的にカロリーオーバーとなり、消費しきれないエネルギーとして身体に蓄積されていきます。

タンパク質の過剰摂取が肥満の元だと知らないままいると、毎日大量にプロテインを飲み続けることで肥満になっていきます。

先ほども言ったように、肥満になると成長期を早く終わらせる原因となるため、結果的に身長が伸びなくなります。身長を伸ばしたいのであれば、肥満にならない、肥満にならないためには過剰なプロテインの摂取を控えましょう。

1日のタンパク質摂取量を守る

タンパク質の過剰摂取をなくすためにも、1日のタンパク質摂取量を知っておくことをおすすめします。

男子の摂取量
  • 12~14歳:60g
  • 15~17歳:65g
  • 18~29歳:60g

育ち盛りの高校生の時期、15~17歳の時期には1日の摂取量はおよそ65gとなっています。プロテインの袋には「1食当たりのタンパク質含有量」が記載されているので、確認しながらプロテインを飲むようにしてください。

栄養素はバランスよく摂る

プロテインでタンパク質を摂取することはもちろん大切なことですが、プロテインだけ摂取していては栄養素が偏ってしまうので、カルシウムやマグネシウム、ビタミンなどの栄養素もバランスよく摂取しましょう

バスケプレイヤーに限らず、アスリートにはタンパク質がいいと言われていますが、タンパク質だけを摂取していると肥満の原因となり成長期を早く終わらせてしまう原因となります。

成長期を早く終わらせてしまうと、その分身長が伸び悩んでしまいます。身体にいいとは言っても、バランスよくタンパク質以外の栄養素も摂る必要があります。

なお、プロテインの種類によってはビタミンやカルシウムなどの栄養素も大量に含まれている場合があるので、チェックしてみてください。

背を伸ばすおすすめのプロテイン3選

それではここからは、背を伸ばすためにおすすめしたいプロテインを3つ紹介していきます。

  • FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン
  • アルプロン ナチュラルホエイプロテイン 100 無添加 プレーン
  • ウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味

FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン

1つ目に紹介するのは【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】です。

「FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン」には、

  1. 高タンパク保有
  2. 低糖質
  3. 美味しい

上記3つの特徴があります。

「FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン」は、タンパク質を全体の80%以上も配合している、高タンパクなプロテインです。脂肪をつけることなく筋肉をつけたい人におすすめです。

タンパク質の含有量が80%を超えているプロテインはなかなかありません。1杯で手軽にタンパク質を大量に摂取できます。

また、糖質に関しては少なく配合されていますが、アスリートには糖質がエネルギー源となるため必要です。

「FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン」は朝食や昼食の代わりとしても最適だと書かれていますが、プロテインとは別にきちんと炭水化物(ご飯やパン)から糖質も摂取してくださいね。

そして、プロテインには珍しく、水でも美味しく飲める味となっています。一般的なプロテインは水と混ぜると美味しくなく、牛乳やジュースで味をごまかしていましたが、そんな必要がなくなります。

1kgあたりの通常価格は¥4,980となっていますが、こちらから購入する場合には¥2,980で購入できます。

アルプロン ナチュラルホエイプロテイン 100 無添加 プレーン

 

2つ目に紹介するのは「アルプロン ナチュラルホエイプロテイン 100 無添加 プレーン」です。

大きな特徴は、砂糖・合成甘味料、保存料、着色料、香料、増粘剤、消泡剤などを一切使用していない、非常に身体に優しいプロテインです

子供用のプロテインや一般的なプロテインは、美味しく飲めるように味を改良するため、合成甘味料などを使用しています。添加物は身体にはよくないため、添加物が一切使用されていないプロテインは、健康志向の人におすすめです。

トレーニング直後のタンパク質摂取にぴったりなので、食前食後ではなく、トレーニングに行く際に一緒に持っていき、トレーニング直後に飲むことををおすすめします。

ウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味

 

3つ目に紹介するのは「ウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味」です。

「ウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味」は、プロテインの味があまり得意ではない人におすすめしたい、ココア味のプロテインです。

砂糖やココアパウダーを使用して飲みやすく仕上げているので、子供でも大人でも飲みやすいプロテインです。

またアスリートに不足しがちな

  • カルシウム
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12

などの栄養を含んでいるため、手軽に栄養を摂取することも可能です。

プロテインの味があまり好きではない人におすすめしたい商品です。

実はスーパーフードもおすすめ

プロテインを紹介してきましたが、実はスーパーフードという栄養素を大量に含んでいる食品もおすすめです。

特に、スピルリナというスーパーフードはタンパク質も栄養素も大量に含んでいて、錠剤で飲むことができるため簡単に摂取できます。タンパク質に関しては、大豆や牛肉の2倍以上を含んでいる食品です。

スピルリナで70種以上の栄養を!初回限定CP実施中!

スピルリナに関しては、以下の記事でも紹介しているので併せてご覧ください。

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018.09.11

まとめ:プロテインは背が伸びる!

プロテインを飲んで筋肉をつけると身長が伸びないと思っている人が多いですが、実際のところプロテインを飲んで筋肉を適切につけたほうが、背が伸びるということがわかっていただけたと思います。

身長の伸び具合には個人差がありますが、少しでも伸びる可能性があるのであれば、身長を伸ばすための対策をしたほうがいいと思いませんか?

プロテインが不安という人でも、スーパーフードからもお肉・大豆からもタンパク質は摂取できるので、筋肉を適切につけて身長を伸ばすために努力してみてください。


Clutch Time運営者オススメのバスケプレイヤーを目指す方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、バスケプレイヤーを目指す方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018.09.11

【※閲覧注意※】未だにバスケがチームスポーツだと思っているならこれは読まないでください。

2018.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。