ミニバスのタイムアウトは一般と回数・取得タイミングが違う!

スポンサーリンク

こんな悩みに応えます。

ミニバスは、一般のバスケとタイムアウトのルールが違うの?一体どう違うの?

まずはじめに答えから言ってしまうと、ミニバスのタイムアウトは一般のバスケと大きな違いがあります。

そのため、今まで中学生以上の一般バスケのルールに慣れていると、ミニバスでは非常に苦労することになります。

タイムアウトのルールは、指導者だけではなく審判もしっかりと頭に入れておかなければならないので、ぜひこの記事を通してミニバスのタイムアウトの正しいルールを頭に叩き込んでください。

ミニバスのタイムアウトの回数・時間は?

ミニバスのタイムアウトの回数は、

  • 前半(1Qと2Q)に1回
  • 後半(3Qと4Q)に1回
  • 延長に1回

となっています。4Qが終了した時点で得点が同点だった場合に延長は行われますが、ほとんど延長にもつれることはないので、1試合2回と覚えておいてください。

また、1回のタイムアウトの時間は1分となっています。

回数が限られてくる上に、時間も短いため伝えたいこと・戦術はわかりやすく伝えることが大切です。

タイムアウトの取り方

タイムアウトは、テーブルオフィシャルズに申告をします。

ちなみに、タイムアウトを取得できるのは以下のタイミングの時です。

  • ファールや、バイオレーションでタイマーが止まった時
  • 相手チームのシュートが決まった時
  • フリースローを打つ前
  • フリースローの最後の試投が決まった時

それ以外の時にタイムアウトを取得することはできません。

タイムアウトはどんな時に取るべき?

タイムアウトはどんな時に取るべきかというと、簡単に言うのであれば「流れが相手チームにある時」です。

タイムアウトは、自分たちのチームに戦術を伝えるだけではなく、相手チームに傾いている試合の流れを一旦ストップすることもできる非常に有効な手段です。

以下の記事では具体的なタイムアウトの取得するベストなタイミングや、タイムアウトの目的について解説しているので併せてご覧ください。

初心者のバスケ指導者必見!タイムアウトの取り方、ルールまとめ。

2018.07.28

ミニバスのタイムアウトに関する質問

ここからは、ミニバスのタイムアウトに関する質問を紹介していきます。

よくある質問を並べているので、確認してみてください。

Q,前半に使わなかったタイムアウトを、後半に繰り越すことはできるの?

前半に使わなかったタイムアウトは、後半に繰り越すことはできません

前後半で取得できる回数が決まっているため、もし前半に1個のタイムアウトを使わなかったとしても、後半取得できるタイムアウトの回数は「1回」だけです。

Q,3Qにタイムアウトを取ってしまうと、もう交代はできなくなりますよね?

3Qにタイムアウトを取得すると、交代することはできなくなります

と言うのも、ミニバスの交代ができるタイミングというのは

  • Q間のインターバル
  • ハーフタイム
  • 4Qのタイムアウト取得時(2分を切る前まで)

となっています。

基本的に1~3Qは、試合の最中に交代をすることはできません。

3Qにタイムアウトを取得してしまうと、4Qではタイムアウトを取得できなくなるため、自動的に4Qには交代ができなくなります。

Q,4Q残り2分を切ってからは、タイムアウトを取っても交代はできないの?

4Q残り2分を切ってしまうと、例えタイムアウトを取ることができたとしても交代はできません

もし交代させたい場合には、4Q開始〜残り2分を切る前までにタイムアウトを取得して、交代を行いましょう。

まとめ

ミニバスは、中学以上の一般のバスケと比べると、タイムアウトの回数や交代のタイミングなどに違いが出てくるため、指導者としてはタイムアウトを取得するタイミングが非常に重要になってきます。

回数が少ない上に、小学生がプレイヤーなので難しい言葉で戦術を伝えても理解してもらえずに終わってしまうでしょう。

常日頃から伝わりやすい戦術を練習したり、他のチームのタイムアウトを取得するタイミングや、どんなことを伝えてるのか観察してみてください。


Clutch Time運営者オススメのバスケプレイヤーを目指す方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、バスケプレイヤーを目指す方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018.09.11

【※閲覧注意※】未だにバスケがチームスポーツだと思っているならこれは読まないでください。

2018.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。