【16年ぶり!】2019年NBAジャパンゲームの日程やチケットの概要まとめ

スポンサーリンク

16年ぶりにNBAジャパンゲーム開催決定!

さて今回の記事では、16年ぶりに日本での開催が発表された「NBAジャパンゲーム」について概要や、チケット価格などを紹介していきます。

なお、チケット価格やチケットがいつから発売されるのかに関しては、現段階ではあくまでも推測ですので、正確な情報が入り次第随時更新していきます。

2019年のNBAジャパンゲームの概要

NBAの2018-19シーズンが始まる前の10月頭に発表されていた、NBAジャパンゲームの概要が日本時間3月5日に正式に発表されましたね。


概要は以下の通りです。

  • 対戦カード:ヒューストン・ロケッツvsトロント・ラプターズ
  • 開催日:2019年10月8日(火)、10月10日(木)
  • 試合時間:未定
  • 開催地:さいたまスーパーアリーナ

試合時間等はまだ正式な発表がされていませんが、おそらく夜の開催になると予想しています。

なお、2019年のNBAジャパンゲームの最新情報は楽天の特設ページで随時更新されていくようなので、気になる人はぜひ登録しておいてくださいね。

2019年のNBAジャパンゲームのチケットはいつから発売される?

今回のNBAジャパンゲームですが、気になるのはチケットがいつから発売されるのか、ということですよね。

過去にも日本ではNBAジャパンゲームが開催されたことがあるため調べてみましたが、2003年のNBAジャパンゲームの要項しか見つけることができませんでした。

2003年に開催されたゲームは、2003年10月30日(木)と11月1日(土)に開催されたのですが、チケットは先行発売が6月28日(土)から、一般発売が7月5日(土)からとなっていました。

単純に2003年のゲームの例を用いるのであれば、2019年のNBAジャパンゲームのチケット発売開始は先行発売が6月1日or8日の土曜日になり、一般発売はその1週間後の8日or15日土曜日になるでしょう。

ただ、今から16年も前のデータですし今回の主催は楽天グループということもあり、2019年のNBAジャパンゲームのチケットがいつ頃から発売開始になるのかは、全くの未知数です。

【3月22日追記】先行発売が4月25日(木)12時より開始!

先ほど楽天よりメールが届き、今回のNBAジャパンゲームのチケット先行発売の日程が公開されました。

メールによると、先行販売は2回に分けられているようです。

先行発売の概要

第1弾 4月25日(木)12:00〜5月6日(月)23:59まで

対象者

  • チケット申し込み時にRakuten NBA Special年額プランを契約している人
  • チケット申し込み時にRakuten NBA Special月額プランを2018年10月25日以前から継続して契約している人
  • チケット申し込み時に楽天IDによるLeague Pass月額プランを2019年3月22日以前から継続して契約している人

 

第2弾 5月9日(木)12:00〜5月19日(月)23:59まで

対象者:チケット申し込み時にRakuten NBA Special(年額/月額)、楽天IDでLeague Passを契約している全ての人

このようになっています。なお、NBA League Pass(年額)、TEAM CHOICE(年額/月額)、GAME CHOICE(年額/月額)に加入している人は、NBA Propertise, Inc.から連絡があるとのことでした。

注意事項

基本的には、Rakuten NBA Specialを契約している人が、先行発売の対象となるようです。ただNBA League Passであっても先行発売はあると考えてもいいのではないでしょうか。

ちなみにですが、今からRakuten NBA Specialに加入しても十分に間に合います。年額プランに加入すると4月25日(木)の先行発売に参加でき、月額プランにこれから加入する場合には5月9日(木)の先行発売に参加できます。

※座席情報やチケット価格は未だ公表されていませんが、特設サイトにて発表されるとのことでしたので、確認してみてください。

2019年のNBAジャパンゲームのチケット価格はどのくらいになる?

いつからの発売なのか、だけではなくどのくらいの価格になるのか気になっている人も多いことでしょう。

前回2003年に日本でNBAの試合が開催された当時は、2019年と同じくさいたまスーパーアリーナにて行われているため、当時のデータを元にチケット価格を推測していこうと思います。

まずはこちらの画像をご覧ください。

こちらは、2003年に開催されたさいたまスーパーアリーナの座席表と各座席のチケット価格です。

コートに最も近いSRS席が¥50,000で、最も遠いA席が¥5,000となっていることがわかりますね。

コートから近い席のチケット価格が高くなるのは当然のことではありますが、2019年のジャパンゲームはどのくらいの価格になるのかは未だわかりません。

チケットなどの情報は、随時楽天の特設ページで更新されていくようなので、必ずチェックしておくことをオススメします。

過去に開催されたNBAジャパンゲーム

ちなみですが、過去に日本で開催されたNBAジャパンゲームを紹介しておきます。

  • 1990-91シーズン:フェニックス・サンズvsユタ・ジャズ
  • 1992-93シーズン:ヒューストン・ロケッツvsシアトル・スーパーソニックス(現:オクラホマシティ・サンダー)
  • 1994-95シーズン:ロサンゼルス・クリッパーズvsポートランド・トレイルブレイザーズ
  • 1996-97シーズン:ニュージャージー・ネッツ(現:ブルックリン・ネッツ)vsオーランド・マジック
  • 1999-00シーズン:サクラメント・キングスvsミネソタ・ティンバーウルブズ
  • 2003-04シーズン:シアトル・スーパーソニックスvsロサンゼルスクリッパーズ

過去に開催されたNBAのジャパンゲームは、全てシーズンの開幕戦でしたが、今回2019年のNBAジャパンゲームはプレシーズンゲームの開催となります。

なお、今までに東京体育館、横浜アリーナ、東京ドーム、さいたまスーパーアリーナにて開催されています。

2019年のNBAジャパンゲームで来日が予想されるプレイヤー

今回2019年のNBAジャパンゲームで来日が予想される主なプレイヤーは、以下の通りとなっています。

ヒューストン・ロケッツ
  • ジェームズ・ハーデン
  • クリス・ポール
  • クリント・カペラ
  • エリック・ゴードン
  • PJ・タッカー
トロント・ラプターズ
  • クワイ・レナード
  • カイル・ラウリー
  • サージ・イバカ
  • マーク・ガソル
  • パスカル・シアカム
  • OG・アヌノビー

このプレイヤーは、チームとの契約が2019年以降も残っていることや、19年に完全FAではないプレイヤーを選んでみました。

あくまでも推測なので、このリストに載っていても来日しないこともあるかと思います。直前にならないと来日するプレイヤーは発表されないので、試合開催日が近づき公式の発表があった際には更新していきます。

まとめ

16年ぶりに開催されることが決定したNBAジャパンゲーム。NBAは世界最高峰のリーグですしエンターテインメント性に溢れており、バスケを見始める人やとにかく楽しみたいという人にとっては、非常にオススメです。

男子バスケ日本代表がW杯への出場権を獲得したこともあり、日本国内ではバスケ熱が今後さらに加速していくことが考えられます。

その矢先に発表された2019年NBAジャパンゲームですので、注目度も高いことでしょう。

僕は必ず観戦に行くので、ぜひこの記事を最後まで読んでくれたあなたも、観戦を検討してみてください!


Clutch Time運営者オススメのNBA好きな方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、NBA好きな方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【1+全30チーム】NBAのマークがうる覚え?この機会に覚えちゃいましょう!

2018.09.30

総力調査!これならあなたと同じ誕生日のNBA選手が見つかる

2018.04.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。