【随時更新】2019年NBAジャパンゲームの日程やチケットの概要まとめ

スポンサーリンク

16年ぶりにNBAジャパンゲーム開催決定!

さて今回の記事では、16年ぶりに日本での開催が発表された「NBAジャパンゲーム」について概要や、チケット価格などを紹介していきます。

なお、チケット価格やチケットがいつから発売されるのかに関しては、現段階ではあくまでも推測ですので、正確な情報が入り次第随時更新していきます。

2019年のNBAファイナルはトロント・ラプターズが優勝しましたので、チャンピオンチームが来日することに!

プレシーズンゲームなどの予定がわからないため確実な情報ではありませんが、ラプターズがチャンピオンとして最初にプレイするのは日本ということになるかも?!

2019年のNBAジャパンゲームの概要

NBAの2018-19シーズンが始まる前の10月頭に発表されていた、NBAジャパンゲームの概要が日本時間3月5日に正式に発表されましたね。


概要は以下の通りです。

  • 対戦カード:ヒューストン・ロケッツvsトロント・ラプターズ
  • 開催日:2019年10月8日(火)、10月10日(木)
  • 試合時間:19:00
  • 開催地:さいたまスーパーアリーナ

なお、2019年のNBAジャパンゲームの最新情報はRakuten NBA Specialで随時更新されていくようなので、気になる人はぜひ登録しておいてくださいね。

NBAの視聴ならここ!年間100試合以上をVODで見る”ガチ勢”が紹介!

2019年5月20日
スポンサーリンク

2019年のNBAジャパンゲームのチケットはいつから発売される?

今回のNBAジャパンゲームですが、気になるのはチケットがいつから発売されるのか、ということですよね。

過去にも日本ではNBAジャパンゲームが開催されたことがあるため調べてみましたが、2003年のNBAジャパンゲームの要項しか見つけることができませんでした。

2003年に開催されたゲームは、2003年10月30日(木)と11月1日(土)に開催されたのですが、チケットは先行発売が6月28日(土)から、一般発売が7月5日(土)からとなっていました。

単純に2003年のゲームの例を用いるのであれば、2019年のNBAジャパンゲームのチケット発売開始は先行発売が6月1日or8日の土曜日になり、一般発売はその1週間後の8日or15日土曜日になるでしょう。

ただ、今から16年も前のデータですし今回の主催は楽天グループということもあり、2019年のNBAジャパンゲームのチケットがいつ頃から発売開始になるのかは、全くの未知数です。

NBAなら楽天で!イベント情報も試合の情報もいち早くキャッチしよう!

2019年5月25日

【3月22日追記】先行発売が4月25日(木)12時より開始!

先ほど楽天よりメールが届き、今回のNBAジャパンゲームのチケット先行発売の日程が公開されました。

メールによると、先行販売は2回に分けられているようです。

先行発売の概要

第1弾 4月25日(木)12:00〜5月6日(月)23:59まで

対象者

  • チケット申し込み時にRakuten NBA Special年額プランを契約している人
  • チケット申し込み時にRakuten NBA Special月額プランを2018年10月25日以前から継続して契約している人
  • チケット申し込み時に楽天IDによるLeague Pass月額プランを2019年3月22日以前から継続して契約している人

 

第2弾 5月9日(木)12:00〜5月19日(月)23:59まで

対象者:チケット申し込み時にRakuten NBA Special(年額/月額)、楽天IDでLeague Passを契約している全ての人

このようになっています。なお、NBA League Pass(年額)、TEAM CHOICE(年額/月額)、GAME CHOICE(年額/月額)に加入している人は、NBA Propertise, Inc.から連絡があるとのことでした。

注意事項

基本的には、Rakuten NBA Specialを契約している人が、先行発売の対象となるようです。ただNBA League Passであっても先行発売はあると考えてもいいのではないでしょうか。

ちなみにですが、今からRakuten NBA Specialに加入しても十分に間に合います。年額プランに加入すると4月25日(木)の先行発売に参加でき、月額プランにこれから加入する場合には5月9日(木)の先行発売に参加できます。

※座席情報やチケット価格は未だ公表されていませんが、特設サイトにて発表されるとのことでしたので、確認してみてください。

スポンサーリンク

2019年のNBAジャパンゲームのチケット価格はどのくらいになる?

いつからの発売なのか、だけではなくどのくらいの価格になるのか気になっている人も多いことでしょう。

前回2003年に日本でNBAの試合が開催された当時は、2019年と同じくさいたまスーパーアリーナにて行われているため、当時のデータを元にチケット価格を推測していこうと思います。

こちらは、2003年に開催されたさいたまスーパーアリーナの座席表と各座席のチケット価格です。

コートに最も近いSRS席が¥50,000で、最も遠いA席が¥5,000となっていることがわかりますね。

コートから近い席のチケット価格が高くなるのは当然のことではありますが、2019年のジャパンゲームはどのくらいの価格になるのかは未だわかりません。

チケットなどの情報は、随時楽天の特設ページで更新されていくようなので、必ずチェックしておくことをオススメします。

【4月25日追記】2019年NBAジャパンゲームのチケットが発売開始!

4月25日の12時から、チケットの先行抽選が始まりました。先行抽選はいくつの段階に別れていますが、4月25日の12時から始まったのは、第1弾の先行抽選予約です。

チケットの価格も公開され始めたので、この記事ではチケットの先行抽選予約ページに入れない人のために、料金を紹介していきます。

出典:楽天チケット購入ページ

  • VIP席:¥260,000
  • コートサイド:¥175,000
  • コートエンド:¥96,000
  • アリーナSS:¥90,000
  • アリーナS:¥62,000
  • アリーナ:¥55,000
  • スタンドSS:¥45,000
  • スタンドS:¥35,000
  • ゴール裏前段:¥31,000
  • ゴール裏後段:¥23,000
  • スタンドA前段:¥21,000
  • スタンドB前段:¥16,000
  • スタンドB:¥15,000
  • スタンドエンド:¥8,000

2003年のジャパンゲームに比べて席種が増え値段も上がっているため、購入時には注意してください。

なお、今回の先行抽選は、第3希望まで選択できるようになっています。値段やコートとの距離などを考えて、ご自身の好きな座席を選んでみてくださいね。

  • 最速先行販売抽選申し込み期間:4月25日(木)〜5月6日(月)
  • 2次先行抽選販売申し込み期間:5月9日(木)〜5月19日(月)
  • 楽天ダイヤモンド会員先行販売抽選申し込み期間:5月24日(金)〜6月2日(日)
  • 楽天チケット先行販売抽選申し込み期間(全ての楽天会員が対象):6月12日(水)〜6月23日(日)

【5月10日追記】チケットの抽選結果を確認しよう

今回のジャパンゲームのチケット抽選は、楽天から送られてきたメールによると「https://rt.tstar.jp/lots/review」こちらより確認できます。

抽選の確認にあたり、「抽選申し込み番号(受付番号)」と電話番号が必要となりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

第1弾の抽選に応募した人は、5月10日の18時より抽選結果が判明する模様です。

スポンサーリンク

【6月12日更新】キャンペーンでチケットがゲットできるかも!

6月12日に「Rakuten TV」のTwitterアカウントがツイートした内容によると、「Rakuten NBA Special」に加入している人が、キャンペーンに参加すると、抽選でNBAジャパンゲームのチケットが当たるとのこと。

詳しい情報は6月14日(金)の12時に 公開されるので、今のうちに「Rakuten NBA Special」に加入しておくことをおすすめします!

【6月14日追記】条件を満たすだけでチケットが当たるチャンス!

6月14日の12時になり、キャンペーンの概要が明らかになりました。

出典:楽天TV

キャンペーンはいくつかの期間に分かれているようでして、第1弾は6月14日の12:00~7月7日23:59までの期間限定となっており、いくつかの条件を満たすことでキャンペーンに応募できるようです!

条件というのがこちら↓

  1. キャンペーンページより、キーワードを入力してエントリーが完了
  2. 「Rakuten NBA Special」の年額プランor月額プランに加入

※なお、新規加入者だけではなく、既存加入者もキャンペーンの対象になるとのこと。上記条件は、1→2の順番通りに行わなくても、エントリーができるようです。

なお、Rakuten NBA Specialには年額プランと月額プランがあるのですが、加入するあるいは加入しているプランによって、応募できる席種が変わってきます。

出典:楽天TV

条件やプランを確認した上で、加入・エントリー手続きを進めてくださいね!

【10月8日追記】直前に購入すれば安くなるかも?!

10月8日に「2019NBA JAPAN GAMES」の第1戦が行われました。この試合の直前にツイッターを見ていたところ「コートサイドの席が¥35,000で販売されている」というツイートを目撃したため、実際に探してみました。

出典:楽天チケット申し込みページ

すると、コートサイドの席が¥20,000で販売されていたんです。(※申し込みページを見るタイミングによっては、¥30,000の時もありまして、若干の違いがあるようです。)

この記事を読んでいる人の中には、「抽選で当たらなかった」「値段が高くて諦めた」という人も中にはいるのではないでしょうか。

そんな人でも、直前に予約をすればかなりの安価で購入できる可能性があるので、1度確認してみるといいでしょう。

運営者
僕は「アリーナS」の座席を¥60,000以上で購入しましたが、タイミングによっては、アリーナS席よりもさらに良い席を、アリーナS席よりも安価で購入できる可能性がありますよ。

過去に開催されたNBAジャパンゲーム

ちなみですが、過去に日本で開催されたNBAジャパンゲームを紹介しておきます。

  • 1990-91シーズン:フェニックス・サンズvsユタ・ジャズ
  • 1992-93シーズン:ヒューストン・ロケッツvsシアトル・スーパーソニックス(現:オクラホマシティ・サンダー)
  • 1994-95シーズン:ロサンゼルス・クリッパーズvsポートランド・トレイルブレイザーズ
  • 1996-97シーズン:ニュージャージー・ネッツ(現:ブルックリン・ネッツ)vsオーランド・マジック
  • 1999-00シーズン:サクラメント・キングスvsミネソタ・ティンバーウルブズ
  • 2003-04シーズン:シアトル・スーパーソニックスvsロサンゼルス・クリッパーズ

過去に開催されたNBAのジャパンゲームは、全てシーズンの開幕戦でしたが、今回2019年のNBAジャパンゲームはプレシーズンゲームの開催となります。

なお、今までに東京体育館、横浜アリーナ、東京ドーム、さいたまスーパーアリーナにて開催されています。

2019年のNBAジャパンゲームで来日が予想されるプレイヤー

今回2019年のNBAジャパンゲームで来日が予想される主なプレイヤーは、以下の通りとなっています。

ヒューストン・ロケッツ
  • ジェームズ・ハーデン
  • クリス・ポール(オクラホマシティ・サンダーへ移籍)
  • クリント・カペラ
  • エリック・ゴードン
  • PJ・タッカー
  • ラッセル・ウェストブルック
  • タイソン・チャンドラー
  • タボ・セフォローシャ
トロント・ラプターズ
  • カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズへ移籍)
  • カイル・ラウリー
  • サージ・イバカ
  • マーク・ガソル
  • パスカル・シアカム
  • OG・アヌノビー
  • ロンデイ・ホリス・ジェファーソン

このプレイヤーは、チームとの契約が2019年以降も残っていることや、19年に完全FAではないプレイヤーを選んでみました。

NBAの契約に関する「FA」のルールとは?完全・制限付きを詳しく紹介!

2019年4月14日

あくまでも推測なので、このリストに載っていても来日しないこともあるかと思います。直前にならないと来日するプレイヤーは発表されないので、試合開催日が近づき公式の発表があった際には更新していきます。

NBA・八村塁を観るならNBA Rakutenで決まり!

あなたが今もし、NBAを、そして日本人として史上初めて1巡目でワシントン・ウィザーズに指名された八村塁選手を観る方法をお探しなら、「NBA Rakuten」に登録しましょう。

「NBA Rakuten」は楽天株式会社が運営している「楽天TV」内の1つのサービスです。

日本国内からNBAを観る方法は「NBA Rakuten」だけですので、NBAが観たい人は登録が必須ですよ。

NBA Rakutenの特徴や4つのプランの詳細をまとめてみた

2019年5月26日

【10月4日更新】持ち物に関する規制

当日会場に持ち込める荷物に関するルールが発表され、チケット当選者にはメールが送られた模様です。公式サイトに記載されている画像を掲載しますので、まずはこちらをご覧ください。

出典:https://ticket.rakuten.co.jp/features/nbajapan/index.html/

こちらをみてみると、大きなリュックや大きなフラッグなどが禁止されていますね。また、傘も大きな傘の場合には持ち込みができないようですね。折りたたみ傘ならOKと書かれています。

2019年10月4日時点では、NBAジャパンゲームが開催される8日(火)は雨、10日(木)は晴れとの予報なので、8日に行く人は傘の大きさに注意してくださいね。

出典:https://ticket.rakuten.co.jp/features/nbajapan/index.html/

続いてこちらをみてみますと、カメラや飲み物を持ち込むのが禁止されているとわかりますね。

NBAのトップチームが来日するということで、カメラを持ち込んで撮影がしたいと考えていた人もいるかもしれませんが、カメラは一眼レフ以外でも「撮影・録画ができるもの」は持ち込めないようです。

NBA運営事務局に直接問い合わせたところ、「撮影・録画ができるもの」は持ち込めないとの回答をいただきました。当日はスマートフォンでしか撮影ができませんので、注意してください。

まとめ

16年ぶりに開催されることが決定したNBAジャパンゲーム。NBAは世界最高峰のリーグですしエンターテインメント性に溢れており、バスケを見始める人やとにかく楽しみたいという人にとっては、非常にオススメです。

男子バスケ日本代表がW杯への出場権を獲得したこともあり、日本国内ではバスケ熱が今後さらに加速していくことが考えられます。

その矢先に発表された2019年NBAジャパンゲームですので、注目度も高いことでしょう。

僕は必ず観戦に行くので、ぜひこの記事を最後まで読んでくれたあなたも、観戦を検討してみてください!


Clutch Time運営者オススメのNBA好きな方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、NBA好きな方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

NBA Rakutenの特徴や4つのプランの詳細をまとめてみた

2019年5月26日

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。