NBAのプレシーズンゲームはいつ開催される?その役割・目的は何?

スポンサーリンク

NBAのプレシーズンゲームってなんなの?
いつプレシーズンゲームって開催されるの?場所は?

NBAのレギュラーシーズンの開幕を目前に控えた10月。各地でNBAのプレシーズンゲームが開催されます。そんなプレシーズンゲームは、どんな目的を持って行われているのでしょうか?

僕の見解も踏まえながら、NBAのプレシーズンゲームが持つ役割・目的や、いつ開催されるのかなどを紹介していきます。

NBAのプレシーズンゲームとは?

NBAのプレシーズンゲームとは、その名の通りレギュラーシーズンの前に行われる試合(前哨戦)です。いわば、調整の場とも言えますね。

NBAのレギュラーシーズンは、毎年10月中旬から下旬にかけて開幕となるのですが、その直前の10月上旬に開催されるのが一般的です。

アメリカ国内だけではなく、メキシコや中国などでもプレシーズンゲームは開催されます。

スポンサーリンク

NBAのプレシーズンゲームの役割・目的

プレシーズンゲームを行う目的はいったいどんなものがあるのでしょうか?一見すると、シーズンが始まるまではチームの手の内は見せないほうがいいようにも思えますよね。

ここからはNBAのプレシーズンゲームの役割や目的を紹介していきます。

戦力の見極め

プレシーズンゲームは、基本的にはNBAのトップチームのメンバーと、トップチームと提携を結んでいるGリーグのチームに所属するメンバーが集められます。

ロサンゼルス・レイカーズなら、サウスベイ・レイカーズのプレイヤーが集められる。

NBAとGリーグの行き来できる「2way契約」のプレイヤーももちろん参加可能です。

【注目!】NBAの新しい「2way契約」の契約形態について詳しく解説!

2018年11月5日

だいたい20人前後が集められて5試合前後をこなすのですが、ここで戦力の見極めが行われます。

トップチームと本契約を結んでいるプレイヤーの場合には調整の意味合いが強いのですが、Gリーグに所属するプレイヤーにとっては、コールアップ(※トップチームに召集されること)のチャンスを掴むためにも大事な期間と言えます。

Gリーグのチームにいるとは言え、トップチームのシステム(戦術)を理解しておかなければ試合には使ってもらえないですから、プレシーズンゲームでしっかりと結果を出すことは重要なんですね。

システムの浸透具合の確認

一般的に、NBAの全チームは8月9月頃からキャンプが始まります。10月から4月までの長い長いレギュラーシーズンを戦い抜くために必要な、身体を作ったりシステムを身に着けるための、大切な期間です。

夏のキャンプで身につけたシステムが、どの程度チームに浸透しているかを見るためにもプレシーズンゲームは非常に大切な場なんです。

チーム全体の雰囲気や連携を確認

プレシーズンゲームは、ルーキーや新加入のプレイヤー、ベテランのプレイヤーが同じチームで戦う最初の対外試合です。

このプレシーズンゲームにおいて、システムはもちろんのことチーム全体の雰囲気やプレイヤー同士の連携も確認していきます。

プレイヤー各々の能力ももちろん大切ではありますが、チームの力を引き出すためにはチーム全体が良い雰囲気で、なおかつ良い連携が必要不可欠です。

八村塁選手が所属するワシントン・ウィザーズであれば、ルーキーの八村選手が、スターのブラッドリー・ビールと共にプレイする初の場所ということに。

日本の至宝「八村塁」の経歴や輝かしい実績をまとめてみた。

2019年4月16日

2019年は日本でもNBAのプレシーズンゲームが開催される

先ほど「アメリカ国内だけではなく、メキシコや中国などでもプレシーズンゲームは開催されます。」と記しましたね。実は2019年は、日本でもNBAのプレシーズンゲームが開催されるのです。

10月に埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催され、対戦カードはヒューストン・ロケッツvsトロント・ラプターズとなっています。

詳しい内容はこちらの記事を併せてご覧ください。

【随時更新】2019年NBAジャパンゲームの日程やチケットの概要まとめ

2019年3月22日

なお、2019年だけではなく日本では過去にも何度かNBAのプレシーズンゲームや、レギュラーシーズンの開幕戦が開催されています。

スポンサーリンク

過去のプレシーズンゲームの開催地

プレシーズンゲームは、アメリカ国内だけではなく、他にはどんな場所で開催されているのでしょうか?わかる範囲で紹介します。

  • 日本
  • メキシコ
  • 中国
  • インド
  • イギリス(レギュラーシーズンのゲーム)
  • アラブ首長国連邦

中でも中国では20回以上もプレシーズンゲームが開催されています。アメリカ国外でNBAが初めて試合を行ったのは日本とのことですよ。

NBAのプレシーズンゲームの情報はいつわかる?

NBAのプレシーズンゲームの情報は、ツイッターNBAの公式アプリから情報を仕入れるのが最も早く知ることができると言えるでしょう。


こちらは2019年のプレシーズンゲームが日本で開催されると、僕が知った最初のツイートなのですが、アメリカの記者が報道してくれています。

2018年10月7日に知った内容でして、毎年10月の前半には翌年開催されるプレシーズンゲームの開催地などがわかるものと思われます。

NBA・八村塁を観るならNBA Rakutenで決まり!

あなたが今もし、NBAを、そして日本人として史上初めて1巡目でワシントン・ウィザーズに指名された八村塁選手を観る方法をお探しなら、「NBA Rakuten」に登録しましょう。

「NBA Rakuten」は楽天株式会社が運営している「楽天TV」内の1つのサービスです。

日本国内からNBAを観る方法は「NBA Rakuten」だけですので、NBAが観たい人は登録が必須ですよ。

NBA Rakutenの特徴や4つのプランの詳細をまとめてみた

2019年5月26日

スポンサーリンク

まとめ

渡邊雄太選手の日本人史上2人目となるNBAでの試合出場、八村塁選手の日本人史上初めてのドラフト1順目指名、馬場雄大選手と比江島慎選手もサマーリーグに参加するなど、日本国内では「NBA」の知名度が徐々に高まっています。

【若手の登竜門】NBAサマーリーグを徹底解剖!2019年は複数人参加するかも?!

2019年6月19日

知名度の上昇や、巨大なアリーナの建築構想など、日本にNBAを誘致することができる環境が整ってきていると言っても過言ではないでしょう。

今後もNBAのチームが来日し、プレシーズンゲームやレギュラーシーズンの開幕戦を行ってくれることを願いたいですね。


Clutch Time運営者オススメのNBA好きな方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、NBA好きな方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

NBA Rakutenの特徴や4つのプランの詳細をまとめてみた

2019年5月26日

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。