バンクシュートは「距離」+「角度」で成功率を高められる?!

スポンサーリンク

今回の記事では、シュートのテクニックの1つである「バンクシュート」に関して書いていきます。NBAのプレイヤーでもバンクシュートを多用しているプレイヤーは多く、特にインサイドでプレイするときには必須と言えるテクニックです。

また、バンクシュートを覚えておくと、スピードが出て勢いにのっている場合でもボードに当てることでシュートを打てるのでバリエーションがグッと広がります。

今回の記事ではバンクシュートを「距離」+「角度」で打つという、僕の考え方を深掘りしていきます。

バンクシュートに関しての質問

今日は先日の質問で出てきた「ミドルをバンクシュートで打つか否か」ということに回答します。

バンクシュートってなかなか難しいですよね?ボードの当てるところをミスしてしまえば外れ、強めに打つためボードの跳ね返りが違い、いつもの感覚では打てない。

かと言って直接狙うと、リングの奥を狙うか手前を狙うかでも変わる。ループの高さ・シュートの強さの加減もかなり大事になってきます。

そこで、この次の章で僕のバンクシュートに関しての考え方を書いていこうと思います。

【シュートが入らないことに悩んでる人へ】秘密のメンタル教えます。

2018.08.12

バンクシュートの考え方

僕のバンクシュートに関しての考え方はこんな感じです。

バンクシュートの考え方は

打つ距離によって直接狙うかバンクシュートを狙うかを変えてみるといい

例えば、3Pラインの1、2歩手前からのバンクシュートって逆に難しいと思いませんか?この画像の距離。

この距離からのシュートなら多くの選手が直接リングを狙いますよね?

逆に、フリースローレーンの周辺。

この距離からのシュートだと力の加減が難しいので多くの選手がバンクシュートで打ちますよね?僕の場合はバンクシュートで打つこともありますし、直接打つこともあるので人それぞれな気もしますが。。

このように距離に応じて打ち分けると場面場面に応じて適したシュートを放つことができるようになります。

ダメな例
  • ミドルだからバンクシュートで打つorあるいは直接狙って打つ
  • ロングシュートだから直接打つorあるいはバンクシュートで打つ

のように考えていたら自分自身の中でどの距離からがバンクでどの距離からが直接なのかわからなくなってしまいます。

なので、

良い例
  • 3Pラインよりも後ろと手前2歩目までは直接打つ
  • それよりも前の場合はバンクシュートで打つ

など、あなた自身の中でわかりやすく区別をして迷うことのないようにしてみましょう。

【たった1つ】バスケ選手がシュートを入れるコツを実体験を元に紹介

2018.08.26

バンクシュートのコツは「距離」+「角度」

そして、ここからは先ほどの「距離」で区別するということに+αとして考えてもらいたいのですが、勘のいいあなたなら気付いたかもしれませんね「0度からの場合ボード使えなくね?」ということに。

その通りです。

0度からのシュートでボードを使って打つバンクシュートはほぼ不可能です。

遊び心のある人ならやったことあるかもしれませんが、0度からはボードと平行になるのでどうあがいてもバンクシュートを沈めることはできないですよね??

なのでこのことを踏まえると「距離」だけでバンクか直接かを分けるのは難しすぎるのです。

そのため+αとして「角度」も考慮に入れてください。

バンクシュートを打つ位置打たない位置の決め方
距離 + 角度

でバンクで打つか直接打つかを決める。

これをすると良いですね。

シュート直前に考えると焦っちゃう

シュートを打つ瞬間にとっさの判断でバンクor直接で切り替えるのも悪くはないですが、初めから決めておいたほうが場面場面で焦ることなく対応できます。

僕がそうだったのですが、直前までシュートの打ち方を決めずに、シュートを打つとほとんど外れたんです。特に、練習をしない中途半端な距離、角度の場合。3Pラインの1歩中に入ったところからのシュートはあまり練習しないので慣れていなくて、いつもいつも打つときに「どうしようかな」と考えていたんです。

なので、あらかじめ身体に染み込ませるためにも練習時から打ち込んでおくことが大事です。

自分で練習しながら

  • 「この距離この角度はバンクで」
  • 「この距離この角度は直接」

と打ちやすく入りやすいところを見つけてみてください。

人それぞれで苦手な距離・角度、得意な距離・角度が違うので、練習が必要です。

2種類のクイックシュートのコツを伝授!NBAのスタープレイヤーも実践するテクニックです。

2018.07.03

まとめ

今回の記事ではバンクシュートに関しての僕の考え方を書いてきました。

僕の場合は、バンクシュートは

距離」+「角度

で決める、ということ。

そのためにも日々練習を積み重ねて自分自身の”決まり”を作って欲しいなと思います。

<家でできる>バスケ初心者の高校生がすべきシュート練を3つ厳選してみた

2017.07.28

Clutch Time運営者オススメのバスケプレイヤーを目指す方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、バスケプレイヤーを目指す方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018.09.11

【※閲覧注意※】未だにバスケがチームスポーツだと思っているならこれは読まないでください。

2018.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。