【お金の話】Bリーグプレイヤーはどのくらい年俸を稼いでいるの?

スポンサーリンク

こんな悩みに応えます。

Bリーグのプレイヤーは、年俸をどのくらいもらっているの?

今回は、Bリーグのプレイヤーはどのくらいの年俸をもらっているのか、について紹介をしていきます。

観客動員数も増加し、年々収益額も増えているのでプレイヤー自身がどのくらい年俸をもらっているか知りたい人は多いのでは無いでしょうか?

僕自身は年俸の話は大好きなので、調査をしながら書いてみました。

Bリーグプレイヤーの年俸はどのくらい?

まずはじめに、Bリーグのプレイヤーの年俸がどのくらいなのか、紹介していきます。

Bリーグは18-19シーズンで創設から3年目を迎えています。

Bリーグのビジネスモデルを紹介している本「稼ぐがすべて」によると、プレイヤーの平均年俸は1100万円まで上昇しているようです。

【Bリーグ本】NBA好きの僕が「稼ぐがすべて」を読んだ率直な感想を書いてみた。

2018.10.05

1チームあたり12人ほどプレイヤーが在籍していることになるので、1チームあたりが年俸に使える予算はおよそ1億3000万円ほどになっています。

しかしながらプレイヤー1人1人の年俸は公開されていません。

NBAのプレイヤーは破格の年俸をもらっている!

一方でアメリカのNBAでは、プレイヤーはどのくらいの年俸をもらっているのでしょうか。

プレイヤー1人当たりの平均年俸は日本円にして5億円~8億円と言われているため、経済規模がとんでも無いことがよくわかりますよね。

ちなみにですが、以下の記事では18-19シーズンのNBA年俸ランキングトップ10を紹介していますが、1位のステファン・カリーは3746万ドル、日本円にするとおよそ42億円もの年俸を受け取っています。

どうやって稼ぐ?意外と知らないNBAプレイヤーの引退後の仕事&お金事情。

2018.10.06

NBAプレイヤーは、とんでも無い金額を毎年毎年稼いでいるのですが、引退後に破産してしまうケースもあるという衝撃の事実もあります。

50歳までに破産する確率は実に90%?!引退したNBAプレイヤーを待つ現実

2017.11.22

なお、NBAではプレイヤーの給料をなるべく安定させると共に、プレイヤーにNBAのトップチームでプレイするチャンスを与えるために17-18シーズンから「2way契約」という契約形態を用意しています。

こういった取り組みをしながら、NBAはプレイヤーを守り、運営を続けています。

【注目!】NBAの新しい「2way契約」の契約形態について詳しく解説!

2018.11.05

Bリーグの最低年俸

Bリーグのプレイヤーは年俸が公表されていませんが、最低年俸は決められています。

  • B1の場合は最低年俸300万円
  • B2の場合は最低年俸240万円

ということです。

ルーキーに関しては、

年俸上限が460万円。試合の出場給が5万円/試合、勝利給が8万円/試合が上限。

このように決められています。

収支が増えれば、Bリーグの年俸も上がるかも

Bリーグ全体の収支が増えれば、Bリーグプレイヤーの年俸も上がっていくことが予想されます。

先ほども紹介した「稼ぐがすべて」によると、Bリーグ2年目はリーグ全体の売り上げが50億円となり、スポンサー収入や放映権料も含めると、全身のNBLとbjリーグの合計のおよそ10倍にもなったとのことです。

今後Bリーグはさらなる拡大が期待されており、リーグ全体の収支も増えればプレイヤーの年俸も徐々に上がっていくでしょう

サラリーキャップ制度が導入されることも年俸に影響を与える

現在のBリーグにはサラリーキャップ制度が導入されていませんが、僕は近い将来導入されると予測しているため、そうなると年俸にも影響を与えてくるでしょう。

サラリーキャップ制度というのは、各チームのプレイヤー合計年俸金額の上限を定める制度のことです。サラリーキャップで設定された金額内で、チームに所属するプレイヤーの年俸を設定しなければなりません。

詳しい内容は以下にまとめているので併せてご覧ください。

Bリーグはサラリーキャップ制度導入済み?制度の意味や目的まで解説。

2018.11.06

NBA用語:サラリーキャップとは?wikipediaよりも超簡単にまとめた。

2018.11.06

まとめ

Bリーグプレイヤーの年俸は、NBAプレイヤーとは違い公表されていません。

年俸が公表されると、例えば「このプレイヤーがこんなにたくさんもらっているんだ」とか「こんなに素晴らしいプレイヤーなのに年俸は意外と少ないんだな」といった推測もできるため、「FA市場に出た時に年俸が高騰するんだろうな」とか「このプレイヤーは買いだな」といった推測もできて、非常に楽しいです。

事実、僕はNBAプレイヤーの年俸を見ながら、「お買い得なプレイヤー」や「あまり獲得して欲しくないプレイヤー」などを勝手に決めて楽しんでいます。

年俸の観点からもチームの運営を見ているとまた違った見え方ができます

現在のところそういった楽しみ方はできませんが、期待しているのもアリかもしれませんよ。


Clutch Time運営者オススメ!Bリーグ好きの方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、Bリーグ好きの方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

Bリーグを視聴できる3つの動画配信サービスを比較【あなたに合うのはどれ?】

2018.10.12

Bリーグは「Yahoo!プレミアム」ならいつでもどこでも試合観戦可能!

2018.10.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。