【これでOK】ミニバスのルールを完全網羅。一般との違いは7個だけ。

スポンサーリンク

こんな悩みに応えます。

ミニバスのルールが知りたい。できれば、一般のルールとの違いも踏まえて教えて欲しい。

この記事では、ミニバスのルールについて紹介していきます。

ミニバスも一般も競技は同じ「バスケ」ですが、若干ルールに違いがあります。

僕自身は小学生の頃からバスケをしてきましたが、プレイをしていると特に違和感なく覚えることができますし、中学生→高校生とステップアップしていっても、対応できました。

プレイする側は覚えられるのですが、観戦するだけの人の場合には、なかなかわかりにくいルールも多いですよね。

そこで、この記事では一般のルールと比べながら、ミニバスのルールを紹介していきます。

一般のバスケのルールは以下の記事にて触れています。なお、一般とミニバスのルールが同じ場合もあるので、ミニバスのルールを知りたい人は以下の記事を併せて読んでおくこともおすすめします。

バスケのルールをどこよりもわかりやすくまとめてみた。

2018.06.15

バスケで使われる専門用語をまとめた記事もあります。これからバスケの勉強する人は、普段の試合中でも専門用語が飛び交うことがあるので、勉強しておくことをおすすめします。

【初心者&観戦目的の人向け】バスケの用語を160語以上まとめて紹介!

2018.09.05

ミニバスと一般的なバスケのルールの違い

ミニバスと一般的なバスケのルールの違いを紹介していきます。

大きく違うのは、以下の7つです。

  1. 1Qあたりの時間
  2. 30秒ルール
  3. 交代
  4. バックパス
  5. 3ポイントシュート
  6. ゴールの高さ
  7. ボールの大きさ

それでは、それぞれについて詳しく紹介していきます。

ミニバスの1Qの時間は6分

1つ目は、「ミニバスの1Qの時間は6分」ということです。

一般のバスケの1Qあたりの時間は「10分」ですが、ミニバスの場合には6分とかなり短い時間で行います。

ミニバスの時間や、一般のバスケの時間のルールに関しては、以下の記事で詳しく触れているので併せてご覧ください。

バスケの試合時間ってどのくらい?試合観戦時の所要時間の目安も解説します。

2018.11.17

ミニバスは24秒ではなく「30秒ルール」

2つ目は「ミニバスは24秒ではなく『30秒ルール』」ということです。

バスケの複雑な24秒ルール(ショットクロック)を徹底的に解説!

2018.10.02

24秒ルールや30秒ルールは、別名「ショットクロック」と呼ばれ、自分たちの攻撃権になったら24秒あるいは30秒以内にシュートを打たなければなりません。

ミニバスの場合には、自分たちの攻撃権になったら30秒以内にシュートを打たなければなりません。シュートを打つとショットクロックは30秒にリセットされます。

ここで注意して欲しいのは、シュートを打つと言っても「シュートを成功させる」または「リングに当てる」かをしなければならない、と言うことです。

リングに当たらないシュート(エアボールとも言う)や、バックボードにあたって跳ね返ってきた場合には、ボールを自分たちが保持しても、ショットクロックはリセットされません。

ショットクロックがリセットされると、また30秒かけてオフェンスを行うことができます。

どんな場面でショットクロックがリセット・継続になるかを以下でまとめてみました。

ショットクロックがリセットされる場合

  • 打ったシュートが決まった場合。
  • 打ったシュートが、リングに当たった場合。

 

ショットクロックがリセットされず継続される場合

  • 打ったシュートがリングに当たらなかった場合。
  • 打ったシュートがバックボードに当たった場合。

厳密に言うと、ショットクロックのリセット・継続に関するルールはもっと細かく別れているのですが、今回はシュートの部分だけを抜粋して紹介しました。

ミニバスのショットクロックは「30秒」。一般のルールに慣れていると危険!

2018.11.18
豆知識

打ったシュートがリングに当たらずに落ちていった場合には、「エアボール」と言います。

また、シュートを打った時に「長い」「短い」「ロング」「ショート」とプレイヤーが言葉を発する場合があります。これは、

  • シュートが長い=バックボードに当たって跳ね返ってくる可能性がある。
  • シュートが短い=エアボールになったり、リングの手前に当たって落ちてくる可能性がある。

と言うことを意味しています。

第3Qまでは基本的に交代できないのがミニバスのルール

3つ目は「第3Qまでは基本的に交代できないのがミニバスのルール」ということです。

一般のバスケは前半でも後半でも関係なく交代をすることができますが、ミニバスの場合には第3Qまでに10人以上が出場し、12分以上(2Q分以上)出場してはいけないと言うルールが存在します。

どう言うことかと言うと、

プレイヤーが10人、A~Jまでいたとします。

  • 第1Q:A~Eまでが出場
  • 第2Q:F~Jまでが出場
  • 第3Q:A~Jの中から5人が出場

と言うことになります。

要は、ミニバスの場合には最低でも10人いなければ公式戦に出場できないと言うわけです。

基本的には、第3Qと第4には、チームのベストメンバーが試合に出場します。

一般の交代・人数のルールに関しては、以下の記事にて触れているので併せてご覧ください。

バスケの人数に関してのルールを紹介!初心者の人でもわかるように解説しています。

2018.08.24

バスケのルールである「交代」に関して、わかりやすく解説します。

2018.07.21

ルールを活かしてこんな戦い方もできる

僕が小学4年生の時には、交代・人数のルールを活かしたこんな戦術をチームが使いました。

プレイヤーが10人、A~Jまで。

  • 第1Q:A~Eまでが出場
  • 第2Q:A、F~Iの4人が出場
  • 第3Q:B~Iの中から4人と、Jが出場

解説すると、

第1Qと第2Qには、A~Iまでの合計9人が出場していることになります。その中で、Aは2Q分出場していることになり、第3Qは出場することができません。

そして第3Qまでに10人を出場させると言うルールに基づいて、第1Qと第2Qに出場していない10人目のJを第3Qに出場させる、と言うわけです。

格上のチームに対して、各Qの戦力を均等に保ち試合をするためにコーチが行った戦術です。

この戦術がハマり、見事その試合は勝利することができました。

ミニバスに「バックパス」は存在しない

4つ目は「ミニバスに『バックパス』は存在しない」ということです。

一般のルールでは、一度センターラインを超えたオフェンスは、もう一度センターラインよりも後ろに戻ってはいけない、と言う「バックパス」または「バックコートバイオレーション」と言うルールが存在します。

ミニバスの場合には、バックパスは存在しないためコートのセンターラインを超えても後ろに戻ることができます

【50語以上】オフェンスに関するバスケ用語を関連記事付きで紹介する。

2018.08.31

ミニバスに「3ポイントシュート」は存在しない

5つ目は「ミニバスに『3ポイントシュート』は存在しない」ということです。

一般のルールでは3ポイントラインがあるため、そのラインよりも後ろからシュートを打って決めた場合には「3点」が加算されますが、ミニバスの場合には3ポイントラインがないので、結果的に3ポイントシュートが存在しないことになります。

ただし、シュートを打った時にファールをもらい、そのシュートを決めた上に、ボーナスとなる1本のフリースローを決めれば、1プレイで3点が加算されることになります。

【初心者必見!】フリースローのルールを完全網羅。シュートの打ち方、ルーティーンも紹介します。

2018.05.28

ミニバスはゴールが少し低い

6つ目は「ミニバスはゴールが少し低い」ということです。

一般のゴールの高さは305cmですが、ミニバスの場合には260cmとなっています。

中学生になるとゴールの高さが305cmになり、ミニバスでプレイしていたゴールよりもはるかに高いように感じてしまいます。中学生になった時の最初の壁はゴールの高さですから、中学生になる前には305cmの高さで練習しておくことをおすすめします

【中学バスケ初心者必見!】ミニバスとのルールの違いを3つ厳選。

2018.08.10

一般に比べるとボールが小さい

7つ目は「一般に比べるとボールが小さい」ということです。

規定によって定められたボールのサイズがあるのですが、一般は7号球を使用します。ミニバスの場合には、5号球を使用します。

一般に比べると小さいですが、小学生からしてみると5号球でもかなり大きく感じてしまいますから、練習以外でもボールに触って大きさに慣れておくことが重要です。

【TOP5】ミニバスにおすすめのボールまとめ!選び方や安く買う方法も紹介します。

2018.10.03

ミニバスと一般のファールのルールは違うの?

基本的には、ミニバスも一般の場合にもファールのルールには違いがありません。

ファールに関しては以下の記事にて紹介しています。どんなプレイがファールになってしまうのか、ファールにはどんな種類があるのかに関して、確認しておいてください。

テクニカルファールはベンチプレイヤーにも適応される重大なファール。

2018.11.14

バスケのファウルにはどんな種類がある?全てを詳しく紹介します。

2018.06.16

ミニバスはマンツーマンしかできないルールなの?

ミニバスは、基本的にディフェンスの際はマンツーマンでしか守ることができません。

2015年にルールが改定され、それまではゾーンディフェンスも行うことができたのですが、競技力向上のため15歳以下は基本的にゾーンディフェンスを禁止とし、マンツーマンディフェンスしか行えないようになりました。

僕がミニバスをプレイしていた時代は、ゾーンディフェンスを使ったりマンツーマンディフェンスを使ったりと、場面場面に応じて使い分けていました。

なぜマンツーマンした行うことができなくなったのか、詳しい理由については以下の記事もご覧ください。

3分で読めるミニバスに適用された「マンツーマン」のルールまとめ。

2018.11.17

ミニバスと一般のバスケのコートの違い

ミニバスと一般のバスケのコートの違いは、サイズやラインの有無が大きな違いです。

コートのサイズ
  • ミニバス:縦12~15m × 横22~28m
  • 一般:縦15m × 横28m

ミニバスの場合には、一般のコートよりも小さいか、同じサイズのコートが規定として定められています。

ミニバスにはない、一般コートにはあるライン
  • センターライン
  • 3ポイントライン
  • ノーチャージエリア

上記のような違いがあります。センターラインは、会場によってセンターラインが用意されているコートと用意されていないコートがあります。

また、フリースローレーンの形も一般とミニバスでは変わってきます。

ミニバスでも審判が吹くルールは一般と同じ

ミニバスと一般の場合、審判が吹くルールに大きな違いはありません。

冒頭でも紹介している「ミニバスと一般のバスケのルールの違い」さえ抑えておけば、それ以外に困るところはないでしょう。

審判のルールを学ぶ場合には、以下の記事で紹介している本がおすすめです。

バスケのルールを学ぶおすすめ本10選。審判向け、14秒ルール向け、スコア向けも紹介。

2018.07.21

ミニバスのルールを勉強する際におすすめの本

ここからは、ミニバスのルールを勉強する際におすすめの本を紹介していきます。

  • うまくなるミニバスケットボール
  • DVDでライバルに差をつける!小学生のミニバスケットボール上達のポイント50
  • 知ってる?ミニバスケットボール
  • 楽しい!うまくなる!ミニバスケットボール
  • DVD付きで超カンタンにわかる!ミニバスケットボール

うまくなるミニバスケットボール

1冊目は「うまくなるミニバスケットボール」です。

全てカラーで、漫画になって紹介されているので、大人も子供も一緒に読めるわかりやすい1冊です。

DVDでライバルに差をつける!小学生のミニバスケットボール上達のポイント50

2冊目は、「DVDでライバルに差をつける!小学生のミニバスケットボール上達のポイント50」です。

上達するためのテクニックを中心に50のポイントを、DVDの動画付きで紹介してくれる1冊です。バスケットボールの基本的な動き方も学ぶことができます。

知ってる?ミニバスケットボール

3冊目は「知ってる?ミニバスケットボール」です。

クイズ形式でミニバスのルールやスキルを向上させるポイントを学ぶことができます。

クイズ形式だと頭にインプットされやすくなりますし、楽しみながら覚えることができます。また、コーディネーショントレーニングという、身体の動かし方やハンドリングスキルを身につけられるコツも紹介されている1冊です。

〇〇を使うだけでバスケにおける全てのハンドリングを身に付けられる?!

2018.06.04

楽しい!うまくなる!ミニバスケットボール

4冊目は、「楽しい!うまくなる!ミニバスケットボール」です。

元プロ選手として活躍した人が著書を務めている1冊で、スキル上達のための練習法などを学ぶことができます。

DVD付きで超カンタンにわかる!ミニバスケットボール

5冊目は、「DVD付きで超カンタンにわかる!ミニバスケットボール」です。

ボールハンドリングからシュートまで、プロチームのアカデミーのトレーニングメソッドがまとめられています。ただ本でルールを学ぶよりも、動画を観たり自分でプレイをしながら体で覚えていく方が、ルールは覚えやすいため、ミニバスのプレイヤーにはおすすめです。

動画を観ながら親御さんも一緒に覚えることができますね。

ミニバスには「移籍」と言う概念が存在する

ミニバスには、中学生や高校生にはない「移籍」が存在します。転校やチーム事情に伴い、ある一定のルールの範囲内であれば、移籍をすることができます。

詳しいルールや規定などは以下の記事でまとめているので、気になる人は併せてご覧ください。

ミニバスの「移籍」に関する最新版ルール・起こり得る問題まとめ。

2018.11.17

4校ルールが廃止される?

ミニバスは、1つのチームにつきプレイヤーの通う小学校数を4つに抑えなければならないという決まりがあります。

その4校ルールが廃止されるという話をインターネット上でも耳にしますが、実際のところ廃止になったわけではなく、全国大会のみ撤廃されただけとなっています。

4校ルールに関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、併せてご覧ください。

保護者必見:ミニバスの「4校ルール」をわかりやすくまとめてみた。

2018.11.17

まとめ

ミニバスに関するルールを、重要なポイントだけかいつまんで説明してきました。

冒頭で一般のルールとの違いを7つ紹介しましたが、この7つ以外は基本的に一般のルールと同じです。当サイト「Clutch Time」ではルールに関する記事もたくさんあるので、ぜひ併せて読んでみてください。

【関連記事付き】ミニバス独自の試合のルールを4つまとめてみた。

2018.11.17

Clutch Time運営者オススメのバスケプレイヤーを目指す方向けの記事


Clutch Timeの運営者が、バスケプレイヤーを目指す方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

【必須】バスケも食事もストイックに!おすすめ食品2つを紹介。

2018.09.11

【※閲覧注意※】未だにバスケがチームスポーツだと思っているならこれは読まないでください。

2018.04.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

バスケブロガーの修一です。 小学校3年の頃から大学1年まで現役。そのあとはクラブチームでバスケをしながら、学生時代からバスケの仕事をしてきました。 今は会社の役員をしながらバスケブロガーとしても活動してます。